« 小倉 | トップページ | 昨日は »

あれから

もうすぐ一年になります。
わざわざ、名古屋まで出掛けていった。
「杉山清貴&オメガトライブ・FIRST FINALE2」のライヴから・・・。
解散前のコンサートは結局、1回も観ることはなかった。
だって、他の都市まで観に行く金銭的余裕なんかあるわけないものね、学生だもの。
で、これは観ないわけには行かないと一念発起して出掛けたのが早くも一年になります。

3時間に及ぶライヴ、50代から10代まで年齢層の幅も大きい観客席でした。
MCも結構、楽しく時間が過ぎるのがもったいないほどでした。
結局、11日東京公演、13日名古屋公演、14日大阪公演と3回のみの同窓会ライヴでしたが、アンコール途中のMCで杉山さんが「ま、"FIRST FINALE2"があるから"3"があるんじゃないか、 "4"があるんじゃないかって、勝手に思ってくれるのは有難いんですけどね(拍手)・・・どうぞご勝手に(笑)。まあ、それが実現するかしないかは、神のみぞ知る、ということになりますよね。また出来ればね、何かの機会でこのメンツ集まって、また同窓会やりたいなっていう気持ちは、あります。(拍手)その時はまた、同じようにいきたいと思います。」と言ってくれたその言葉の実現を今度は九州でお待ちします。
この3連休では一年前を思い出しながら、ライヴDVDを楽しもうと思ってます。

firstfinale2
LIVE DVD「FIRST FINALE 2」
杉山清貴、廣石惠一、大島孝夫、高島信二、
吉田健二、西原俊次
2004年7月22日発売
VPBQ-19020
4,800yen(税抜)
[初回特典/応募]
「きゅうてぃぱんちょす」LIVE映像DVD(初商品化)
※「きゅうてぃぱんちょす」は杉オメの前身バンドです(メンバーは同一)


01.OPENING
02.SUMMER SUSPICION
03.ガラスのPALM TREE
04.ふたりの夏物語
05.Misty Night Cruising
06.SATARDAY'S GENERATION
07.君のハートはマリンブルー
08.FIRST FINALE
09.MIDNIGHT DOWN TOWN
10.BECAUSE
11.海風通信
12.ROUTE134
13.君は1000%~ASPHALT LADY
14.ALONE AGAIN
15.ふたりの夏物語
16.SUMMER SUSPICION

■デビュー20周年を記念して同窓会的にワンナイトでおこなわれた「80年代、数々のヒット曲を生み出したあの伝説のバンド」杉山清貴&オメガトライブのオリジナルメンバーによるライヴの模様を収録したメモリアルDVD。
■2/11・15のLIVEを収録、ベストプレイ&ショットをセレクト、編集し全16曲を収録。
■そのほか、リハーサルや控え室などでのオフショットシーンも収録。貴重な爆笑(?)MCも余すことなく収められています。
■本編約120分。5.1サラウンド仕様。

|
|

« 小倉 | トップページ | 昨日は »

音楽」カテゴリの記事

コメント

04と15のふたりの夏物語は別バージョンですか?

一年ってあっというまですよね・・
わかります。
私もある俳優さんのコンサートを
観たいがために東京に出かけました。
何度も・・
そのときの思い出はずっと心に残ってます。
そんな忘れられない記憶が残ってることは
幸せなことだと思います。

投稿: 未来 | 2005/02/11 14:24

04と15のふたりの夏物語は一緒ですよ。
02と16のSUMMER SUSPICIONも一緒です。
あくまでも「杉山清貴&オメガトライブ」ですからね。
今は違うバージョンがありますよ。
しっとりとまったりしたバージョンが・・・。(^-^)

未来さんは行動力がすごいですね。
楽しかった思い出は永遠に・・・、ですね。

投稿: Brian | 2005/02/11 14:38

あれからもう1年になるのですね。
はやいもんです。

投稿: 雪籠 | 2005/02/11 22:02

うん!(^^)
あのときは雪籠さんに大変お世話になりました。
楽しい楽しいひと時でした。
ひつまぶし、美味しかったなぁ~。( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

投稿: Brian | 2005/02/11 22:14

ほんとはトラックバックしたいんですけど、うちのサーバはトラックバックできないんです。ライブドアのブログからはできるんですけどね。

投稿: おしゃやん | 2005/02/11 23:48

へぇ~、そうなんだ。
どのブログもトラックバック出来るものだと思ってた。

投稿: Brian | 2005/02/12 06:47

サーバによってはブログ自体設置ができないんですよ~。
結構多いです。
だから、みんな無料のブログを利用します。
まぁ、それで十分と言えば十分ですけどね。
でも、あまり自分好みに変えれないので面白みには欠けるんですけどね。。。

投稿: おしゃやん | 2005/02/12 22:27

トラックバックの設置、出来ないのが多いのか。“〆(゜_゜*)フムフム
無料のブログは確かに、自分の思うようには出来ないですね。
このブログはアップして有料にしちゃいました。
おかげで、カラフルになりました。(笑)
いろいろ教えてもらって、ありがとうございます。

投稿: Brian | 2005/02/13 07:11

気付かなかったです、ここ(^^;失礼しました!
・・・とゆーワケで お邪魔しにきました。
で、ビックリしたんだけど・・・君は1000%!?杉山オメガで歌ってるの!?何でだろ?
でも『Navigator』は結構良かったですね。
『君は IN THE RAIN』無いのかあ・・・雨の日にあの曲聴くの好きなんです(^^)

投稿: 阿龍 | 2005/02/28 23:50

阿龍さん、いらっしゃいませ。
『君は1000%』は、歌い出しのみで杉オメの余興でした。
聞いてるこちらも「あれ?」という感じでした。(笑)
杉: 出だしの曲は何だったの、あれは?
高: あれも聴きたいかな~と思って。(拍手)
杉: 拍手されても、とても困るんですけどね~(笑)。
高: さっきから言うように、記憶がすごく・・・混ざってる。
杉: 混ざってるわけね。なーんで歌えんのか分かんないんだけど。・・・なんでだろうなぁ。
   あ!カラオケでよく歌うんだ~。(会場笑)
   まあ、そんなこんなありまして、とりあえずオメガ流れということでですね。
こういうことですから、爆笑ライブでしたよ。『君は IN THE RAIN』好きなんですけど、ライブにはしっとりし過ぎちゃってね・・・。
一応、このライブ前に演奏曲のアンケートもあったんですよ。

阿龍さん、またの来訪をお待ちしてますね。
どこを辿って来たのかなぁ~?

投稿: Brian | 2005/03/01 05:25

なるほど!そういうフェイク好きだなあ(笑)
どこを辿って>柿ママの所に出てたんですよ。

投稿: 阿龍 | 2005/03/01 09:24

杉山さんの『君は1000%』いいですよ~。(笑)
何かの機会にDVDをご覧下さい。
タイムスリップ間違いなし!です。
柿ママのところ・・・、あっトラバしてましたね。``r(^^;)ポリポリ

投稿: Brian | 2005/03/01 20:09

DVD買おうかなあ・・・
休みだったので、オメガ&杉山ソロを聴きながら外をブラブラ歩きました。
歩調にミドルテンポの曲、気分としてはバラードが良い感じでした(^^)
『二度目のイヴ』『rock island』『my girl』『INSIDE COLORS』『DOUBLE RAINBOW』『SUNSET LOVE SONG』『THE BIG BLUE』『long time ago』など・・・

投稿: 阿龍 | 2005/03/01 23:49

阿龍さん「FIRST FINALE 2」のDVDは「FIRST FINALE 」のビデオと比べても楽しさは倍増してます。(笑)だって演奏してる人たちが楽しそうにしてるんだもの。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

結構、しっとりとした曲が多いですね。
『DOUBLE RAINBOW』は2年前のライブのとき、合唱させていただきました。盛り上がったなぁ~。
『BECAUSE』はライブヴァージョンのほうがお薦めですね。
CD「Hula moon sessions」もお薦めですよ。

投稿: Brian | 2005/03/02 05:37

比べても・・・演奏してる人達が楽しそうに>何か凄く意味深ですねえ~(^^;
ソロの話ですが、何で『水の中のAnswer』って、当時アルバムに入らなかったんでしょ?それがずっと気になってて・・・理由知りません?(^^;

投稿: 阿龍 | 2005/03/03 01:03

『水の中のAnswer』がアルバムに入らなかった理由は知りません、すみません・・・。
おいらはあまり好きな曲じゃなかったので、気になってませんでした。

投稿: Brian | 2005/03/03 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/2884688

この記事へのトラックバック一覧です: あれから:

» Brianさんへ [おしゃやん@BLOG]
トラックバックってこんな感じです。... [続きを読む]

受信: 2005/02/11 23:54

« 小倉 | トップページ | 昨日は »