« 水 | トップページ | プロレス »

信長の棺

P02 スペシャルドラマ『信長の棺』観ました。

『信長公記』の作者 太田牛一が、信長の真実、本能寺の謎に迫るというスタイルの小説をドラマ化したものです。

主役の太田牛一役には松本幸四郎、織田信長役にTOKIOの松岡昌宏、豊臣秀吉役に中村梅雀といったキャストでした。

ちょっと秀吉役に違和感はあったけれども・・・。(笑)

2時間で終わるのかと思いきや、2時間30分もののドラマでした。

この番組のみどころは、本能寺の変で消えた信長の遺骸の行方・・・。

それとも信長は本能寺の変で死んでいなかったのか、興味つきる内容ですね。

そして本能寺の変の実質的、黒幕は誰なのか・・・。

信長の遺骸は本当に何処かで眠ってるのか?

信長が太田に預けた代物の意図は何だったのか?

安土城建築の意図は何か?

謎解きスタイルも入っていて、見入ってしまいました。

楽しいドラマだった。

|
|

« 水 | トップページ | プロレス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

最近はテレビドラマを観ていません~夜は色々と良い番組が有るのですね~

投稿: ショウジアン | 2006/11/06 15:25

最後の10分ぐらいだけ見たけど分からなかった。

投稿: おしゃやん | 2006/11/06 23:03

歴史に興味があると結構楽しめましたよ。
最後の10分だけでは内容を理解するのは難しいかも?

投稿: Brian | 2006/11/07 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/12573959

この記事へのトラックバック一覧です: 信長の棺:

» 信長の棺〜松本幸四郎主演! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
信長の棺ですが、これは加藤廣のベストセラーで私も題名くらいは知っていましたが、今回、日本版ダ・ビィンチ・コードという触れ込みで、松本幸四郎主演でドラマ化されました。 本能寺の変で、織田信長の遺体が見つからなかったのは、自ら爆死したからなどいろいろ言われていますが、本能寺から忽然と消えた信長を、太田牛一という信長に可愛がられた物書きがこのミステリーに迫るというわけで、面白いです。(ドラマ・信長の棺、感想は以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2006/11/06 17:53

« 水 | トップページ | プロレス »