« 最悪じゃん。 | トップページ | 第48回AJCC »

エラゴン~遺志を継ぐ者

Eragon_poster2 昨晩、特別招待券のおかげで観た。

ファンタジーものの定番という作品ですね。(笑)

だから分かりやすいというのもありました。

映画の題名は「エラゴン」よりも原作通りの「ドラゴンライダー」のほうがよかったかもね。

「指輪物語」のように原作本のかなりを端折ってるような感じがした。

この作品の原作本は読んだことないけれど、「指輪物語」を読破した者としては、そう感じる部分が多々感じちゃったね。(笑)

ドラゴンの成長も目茶早いしさ・・・。(爆)

ただ、子供向けのファンタジー作品としては、分かりやすく作ってあるので、この後の作品は観てもいいなという気分にはなった。

次は、新たなる(ドワーフやエルフの)仲間が出来、敵役(王&王のドラゴン)に打ちのめされるという物語になりそうだね。(予感)

ちゃんと次回作への布石もあったし、それで次回作を観たい人を増やしたいのだろうけどね。

少し原作本を読みたくなった気分にさせられた・・・。(^^)

|
|

« 最悪じゃん。 | トップページ | 第48回AJCC »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

原作ではサフィラが卵から孵る前、そして孵ってから成長するまでが結構長いのです。
また「サフィラ」という名前自体にも色々と謂れがあるんですが、映画では全てバッサリ切り落としちゃってましたね。

今回のブロムがオビ=ワンだとすると、第二部にはヨーダに相当するようなキャラも出てきますし、エラゴン自身の出生の謎も絡んできたりと、益々『スター・ウォーズ』化は顕著。
Brianさんの予想も、当たらずも遠からじといったところでしょうか(苦笑)。
もっとも実際に第二部が映画化されたら、どこまでそれらが残されるかわかりませんけれどね。

投稿: エクスカリバー | 2007/01/21 14:12

エクスカリバーさん、TBありがとうございます。
やはり「スターウォーズ」ドラゴン版のイメージが強いんですね。(笑)
そういえばエラゴンの出生の秘密というのがありましたね、忘れてました。``r(^^;)ポリポリ
サフィラの成長過程が端折ってあったんですね。
レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)

(; ̄ー ̄)...ン?待てよ、あの国王がエラゴンの父という可能性だってあるということか・・・。

投稿: Brian | 2007/01/21 14:22

えーと、そのあたりはダース・ヴェm;絵kv場kw@p
いや、何でもありません。
マータグも、vlどpK‘gf[@w;f・・・・

投稿: エクスカリバー | 2007/01/21 22:40

(; ̄ー ̄)...ン?
何やらネタバレになりそうなことがありそうですね。(笑)
とにかく次回作を早めに公開してもらいたいですね。

投稿: Brian | 2007/01/22 05:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/13598384

この記事へのトラックバック一覧です: エラゴン~遺志を継ぐ者:

» 『エラゴン/遺志を継ぐ者』(2006) [【徒然なるままに・・・】]
クリストファー・パオリーニが紡ぎだす壮大なるサーガ三部作、その第一章の華麗なる幕開け! ・・・なのですが、翻訳本はハードカバーで643ページもの大作。これを1時間44分でまとめているというので、一体どんな按配に仕上がっているのかと心配だったのですが、まぁ~随分こじんまりしたお話になっちゃってました。 ジェレミー・アイアンズにシエンナ・ギロリー、ジョン・マルコヴィッチにロバート・カーライルという具合に出演者には豪華な顔触れが並びますが、各人にさほど見せ場がないので映画全体が小粒に見えます。 とは... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 14:13

« 最悪じゃん。 | トップページ | 第48回AJCC »