« ワンセグ | トップページ | 福岡観光 »

ツアーライブ

Cimg26391 ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

楽しんできました、SUGIYAMA,KIYOTAKA Live Tour 2007“The Sunshine Band”

席は4列目かと思いきや、何と2列目でした。v(*'-^*)bぶいっ♪

やはり女性客が多いこと、多いこと。

前半はまったり~と、後半はノリノリといった感じでした。

アコースティック・ライブと違って、舞台狭しといった感じで杉山さんが右往左往。(笑)

バンドの皆さんからも一言ずつコメントを言ってくれるおまけまでありました。

後半はメドレーもあって、あっという間に楽しい時間が過ぎていった感じでした。

もう両手が赤く腫れあがるようでしたよ。(爆)

そうそう、今回は右手の運動がありませんでした。(笑)

でも、会場のみんなと一緒の合唱は定番ということでありました。(*^-^)ニコ

やっぱり合唱はいいですね~、一体感があるというか、ストレス発散が出来るというか・・・。

今回は曲目リストも作成してあって、ライブ終了後に皆さんが携帯でバシバシ撮ってました。

もちろん、おいらはデジカメで。(笑)

(デジカメで撮ってた人は、おいらぐらいだったかも?

Cimg2640 Cimg2642 今回の戦利品は、「コンサート・パンフ」と「ストラップ」です。

|
|

« ワンセグ | トップページ | 福岡観光 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。二度目のカキコです。
レポとーっても楽しみにしてました。
今回のツアー不参加だったのでグッツもどんな感じかな?と、思ってました。ありがとうございます。
先日申し込みしたファンクラブより、今日アコのスケジュールが届き、今回不参加だったこともあって、早くも気持ちはアコースティックです。12月の会報も入っていました。プレゼントなどの申し込み期日は過ぎてますが。十年以上前、ファンクラブに入っていた時より、内容が充実しているなー。と、思いました。

投稿: 夏貴 | 2007/02/05 22:11

夏貴さん、いらっしゃいませ。
もう少し詳しくレポしたいのですが、まだツアー中なので楽しみにしてる方もいらっしゃると思うので、今回はこの辺までということで勘弁して下さい。
ツアー終了後にでも、曲目リストとともに詳しくレポしたいと思います。

もうアコ・ライブの案内が届きましたか。
アコ・ライブは、バンドライブと違った味わいがありますよ。
楽しみにしておいて下さいd(^-^)ネ!

投稿: Brian | 2007/02/05 22:22

2列目なんて、すごいいい席で観られて、よかったですね~。
臨場感、たっぷりだったのでは?
飛び散る汗も見えそうですよね~。
いいな、いいな、私も省吾のライブ、そのくらい近くで観たいものです。。。

投稿: かずな | 2007/02/05 22:39

アコースティック・ライブのとき、一度は最前列で手を伸ばせば届きそうな位置というのがありましたよ。(笑)
野郎が近くに座ってるのは嫌だったかもしれませんけどね。(笑)
かずなさんのいらっしゃる地域では、なかなか前の席なんて難しいのでしょうね。
前列の席に座れるのもファンクラブの特権ですね。

投稿: Brian | 2007/02/05 22:50

楽しめてよかったですね♪

投稿: おしゃやん | 2007/02/06 00:29

いいですねー。盛り上がったんでしょうね?2列目はすごいですね~。

投稿: みえ | 2007/02/06 05:00

凄く盛り上がった感じですね~2列目とはまた最高ですね・・・

投稿: ショウジアン | 2007/02/06 18:39

( ̄m ̄* )ムフッ♪
2列目にいると目線も合うときがあるんですよ。(笑)
その分、真面目に参加しなきゃいけないけどね~。

投稿: Brian | 2007/02/06 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/13801962

この記事へのトラックバック一覧です: ツアーライブ:

» 渋谷ギャルと街頭野球拳2 [カリビアンコム]
人気シリーズ、「街頭野球拳」の続編。今回は渋谷を歩くギャルがターゲット! 始めはノリノリのギャルも負け続けると、急に脱ぎ渋りだす。それを野球拳暦35年のベテラン源さんが、熟年のテクニックで見事に全裸に成功!ギャルの微妙な表情の変化とベテラン源さんの熟年テクニックは必見!... [続きを読む]

受信: 2007/02/06 18:51

« ワンセグ | トップページ | 福岡観光 »