« お父さんも大変 | トップページ | 百年の孤独 »

長崎日大が九州対決制す

<全国高校野球選手権:長崎日大7-1楊志館>◇20日◇準々決勝
 九州対決を制して長崎日大が初のベスト4進出を果たした。エース浦口侑希(3年)は初回に失策絡みで1失点したが、最終回2死で交代するまで追加点を許さず楊志館打線を抑えた。「初回に1点取られたけど、丁寧に低目を狙って投げた。ベスト4はうれしいけど気持ちを切り替えて準決勝に臨みたい」と浦口。準決勝も佐賀北との九州対決で初の決勝進出を目指す。

[日刊スポーツ:2007/08/20 16:40]

31年ぶりの長崎県勢のベスト4です。

31年前はサッシー(酒井投手)擁する海星高校の時だったと思います。

準決勝も九州対決となりました。

またもや九州対決を制して、長崎県勢初の決勝進出なるのでしょうか?

|

« お父さんも大変 | トップページ | 百年の孤独 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎日大が九州対決制す:

« お父さんも大変 | トップページ | 百年の孤独 »