« 山茶花 | トップページ | 贈り物 »

こんな楽しみ方も

2007年最も間違いだらけの映画は『スパイダーマン3』(シネマトゥデイ)

 イギリスのサイトmoviemistakes.comが、映像に最も間違いの多かった2007年の映画トップ10を発表し、157か所という圧倒的な間違いの多さで『スパイダーマン3』が1位になってしまった。

 最も大きなミスとされているのは、スパイダーマンとサンドマンが闘うシーンで、ニューヨークが舞台になっているのに、撮影場所であるオハイオ州クリーブランドの名所ターミナル・タワーが背景に映っていること。

 2位は『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』。カメラアングルが変わると、ジョニー・デップの衣装の一部があったりなかったりのシーンなど、62か所の間違いが指摘されている。

 3位は46か所のミスで『ダイ・ハード4.0』。「映画の製作費がどんどん高くなっているんだから、こういう明らかなミスを見つけて直すことに予算を使えばいいのにと思う」とサイトの運営者はコメントしている。

[シネマトゥデイ:2007年12月25日 20時35分]

(* ̄- ̄)ふ~ん 映画もこういう楽しみ方があるんだ。

1か所や2か所のミスは見つけることがあるけれど、近頃はその辺は見過ごしてたかも?

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」のDVDも買ったし、今度視聴するときに確認してみようかな?

62か所もあるんだから、1か所や2か所ぐらい見つけられそうだよね。(笑)

|
|

« 山茶花 | トップページ | 贈り物 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

へぇ~そんなのがあるんだ。
普通に見ている人は絶対に気付かないんだろうな。
ヒゲがあって無くなったらさすがに分かるけど・・・(笑)

投稿: おしゃやん | 2007/12/27 11:54

おしゃやんさんへ
それなら、おいらも分かります!(笑)
何回も見ると分かるんでしょうかね?
今度、DVDで見つけてみたいです。

投稿: Brian | 2007/12/27 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/17482001

この記事へのトラックバック一覧です: こんな楽しみ方も:

« 山茶花 | トップページ | 贈り物 »