« 第69回菊花賞 | トップページ | ブラッディ・マンデイ 第3話 »

原監督、WBC監督就任へ

原監督、WBC監督就任へ(共同通信)

来年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第2回WBCの第2回検討会議が27日行われ、巨人の原辰徳監督(50)の日本代表監督就任が事実上決まった。日本プロ野球組織の加藤良三コミッショナーが28日午前に巨人の滝鼻卓雄オーナーを訪ね、原氏のWBC監督就任を正式に要請するが、同オーナーは受諾の意向。原氏は球団を通じて「要請があった場合はオーナーの指示に従っていきたい」との談話を発表した。

[共同通信:2008/10/27 19:38]

ここに収まったわけですか・・・。(笑)

個人的には野村監督でOKだったんですけどね。

選手としての経験も豊富だし、監督としての経験も豊富だし・・・。

原監督の手腕が騒がれていますが、やるのは選手ですからね。(笑)

しかもプロですから、ちゃんと結果は残さないといけないですね。

さて、どんなメンバーが選ばれるのか、そして選ばれた選手がちゃんと承諾するのか。

これからのチーム編成が問題ですね。

城島選手や松井選手には、今度こそ出て欲しいですね。

「原ジャパン」、韓国には是非勝ってもらいたい

|

« 第69回菊花賞 | トップページ | ブラッディ・マンデイ 第3話 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

なんで原監督なのかなぁ、というのが正直なところです。
短期決戦の経験が豊富なわけでも、実績があるわけでもないですし。
個人的には自分も野村監督に一票です。
「世代交代世代交代」と声高に叫んでも、単に若い人に任せりゃいいというもんじゃないし、スーパースター軍団を束ねるには、それなりの格がある人じゃなければ。
それに野村監督で勝てなければ、誰しも納得するんじゃないのかなぁ。
その時こそ、監督だけじゃなく選手も含めて刷新を図り、次回のWBC(あるのかな?)に向けて挙党一致体制で臨めば良いんじゃないでしょうか。
負ければ原監督、叩かれるだけだし(苦笑)。

ちなみに大リーガーの参戦は、今回も難しいんじゃないでしょうかね。
相変わらず大リーグはこの大会を重視してないみたいだし、松井選手を始めレギュラーが確約されてない選手が多いから、この時期はキャンプやオープン戦でのアピールに必死なんじゃないでしょうか。
ま、イチロー、松坂クラスであれば問題ないと思いますけど。

投稿: エクスカリバー | 2008/11/02 09:46

エクスカリバーさんへ
何故に野村監督という声は出なかったのでしょうか・・・やはり読売の策略か?(笑)
監督経験も豊富な上、短期決戦にも強いのだから、最良だと思ったのに・・・。
とりあえず、原監督でWBC連覇を頑張ってもらいましょう。
感動よ、再び・・・。

投稿: Brian | 2008/11/02 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原監督、WBC監督就任へ:

« 第69回菊花賞 | トップページ | ブラッディ・マンデイ 第3話 »