« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の16件の投稿

W杯、日本VSパラグアイ

日本、ベスト8逃す…PK戦でパラグアイに敗れる

2010年6月30日(水)1時41分配信 読売新聞

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第19日の29日、決勝トーナメント1回戦のパラグアイ(グループリーグF組1位)―日本(E組2位)戦が行われ、0―0のまま今大会初のPK戦にもつれ込んだ結果、パラグアイがPK戦を5―3で制して初の8強入りを果たした。

 PK戦はパラグアイが先攻。日本は3人目の駒野のボールがクロスバーに嫌われて失敗となり、パラグアイは5人全員が成功させて死闘を制した。

 日本は、過去の最高成績だった2002年日韓大会と並ぶベスト16で今大会を終えた。

 試合は、前半はパラグアイがやや優勢。互いに決定機もあったが、チャンスを生かせなかった。

 後半に入り、日本は岡崎、中村憲、玉田を投入して攻撃陣を補強したが、パラグアイの堅守の前にゴールを割れないまま。攻勢を強めたパラグアイの得点機も、GK川島が体を張った好セーブで失点を防いだ。

 日本がW杯で初となる延長戦に入った後も、両チームのDF陣が最後まで集中力を保ちゴールを死守した。

続きを読む "W杯、日本VSパラグアイ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

原作『告白』

7ns_32111923映画『告白』を観た後に、原作『告白』を読むことに・・・。

これだと映画を観る時に感じる違和感が排除されます。

やはり描写という意味では原作のほうが深い感じはしますね。

ただ、映画は映画独自の世界観も作成してある事も理解が出来ました。

映画の方は、教室内のザワザワ感があるので、森口先生の言葉が聞き取れない時もあるので、原作で補完が出来ました。(笑)

映画と原作で異なるラストということだったので、そこを楽しみに読んでたわけですが、その他にも多々異なる場所がありました。

だからといって映画が悪いというイメージは無い。

(そのために映画を先に観てることになるんだけど・・・。これが正当とは言えないけど。)

美月については原作の方が軽い扱いに感じたけどな。

続きを読む "原作『告白』"

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ

154017仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ』観てきました。

これで『超・電王トリロジー』を制覇です。(笑)

今回の主役は「仮面ライダーディエンド」

今回も『お宝』探して、電王の世界へ・・・。

『お宝』といえば『泥棒』、『泥棒』といえば『警察』

ということで、今回は『時間警察』という厄介なお役人&初の人工イマジンまで登場sign01

(モモタロスの嗅覚で、人工イマジンは見つけられるのでしょうか・・・sign02

この『超・電王トリロジー』に共通するものは、普段の『仮面ライダー』では見られない、ホロリとさせられる場面・・・。

今回もしっかり用意されてました。

続きを読む "仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (4)
|

W杯、日本VSデンマーク

早寝早起きのつもりだったのが、あまり眠れてない状況になりました。(笑)

それでも、ちゃんと応援してますよ。

思いも寄らぬ展開で、前半2-0で勝ってますsign01

本田選手と遠藤選手のFKsoccer

後半もしっかりとした守備で対応してもらいたい。

がんばれニッポンsign03

後半は押され気味だったところで、PK取られちゃった・・・。

その後に貴重な岡崎選手の追加点sign01

(技ありの本田選手のパスだったけどね。)

ほんと、理想的な試合展開になりました。

続きを読む "W杯、日本VSデンマーク"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

BEER PRETZ えだまめ

Cimg1256ちいこさんの記事を読んで購入しましたよ。

「BEER PRITZ えだまめ」

やっぱり気になるんですよね~。

人の記事というものは・・・。(笑)

ということで、近くのコンビニで見掛けました。

そうなると即効、買いですよね。

Cimg1258

細切りということもあって、ほんと細いです。

ビールbeerに合うということもあって、お店の人にビールbeerも薦められちゃいました。(笑)

塩味が効いてて、なかなかです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

W杯、日本VSオランダ

日本、0―1でオランダに敗れる

2010年6月19日(土)22時19分配信 読売新聞

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第9日の19日午後(日本時間19日夜)、グループリーグE組のオランダ―日本戦が行われ、オランダが後半の先制点を守り切り、1―0で勝利した。

 日本はこれで1勝1敗となり、勝ち点は3のまま。決勝トーナメント進出を目指し、24日のデンマーク戦に臨む。

 世界ランク4位のオランダは、初戦のデンマーク戦に続き2連勝で勝ち点6。決勝トーナメント進出へ大きく前進した。

ま、想定内の結果なんだけど、1点で収まって良かったと思う。

次は、もう後が無くなったという感じと思えるけど、大会が始まる前、というか第1戦の結果までは、予選突破を考える人は少なかったと思いますよ。

デンマーク戦は、カメルーン戦よりも点を取るのは難しいと思うんだけどなぁ・・・。

岡田采配が見ものですね。

続きを読む "W杯、日本VSオランダ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

また・・・

性懲りもなく、今日も会社に来てました。

まず、見たのは車・・・。

次は昼休みに近くのコンビニの駐車場で・・・。

しかも、その後付いて来るし、おまけにタオルを渡そうとするし。

相手するわけないのに、何で来るの?

そして、公衆電話から再三、再四と電話をしてくる。

夕方、事務所に戻ってくると、再び近づいて来て、手に紙を持ってました。

「帰ります。警察にはツウホウしないように。」と・・・。

続きを読む "また・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

W杯、日本VSカメルーン

「日本代表、カメルーンに1-0で勝利」本田のゴールで逃げ切り、アウェーW杯初の勝ち点3

14日=ブルームフォンテーン 天候快晴、気温17度、湿度20%(午後4時現在)

 初戦となったカメルーン戦に、日本は、10日に最後の練習マッチで行ったジンバブエ戦と同じメンバーで臨んだ。前半39分、日本が初めて形を作って放ったシュートは、松井からゴール前へ。このボールに大久保、本田が飛んだところに、相手DFの連携ミスで両サイドバックが重なって入ってしまい、こぼれたボールを本田が左足で押し込んでゴール。理想的な先制ゴールで折り返した(公式記録では松井のクロスもシュートのため2本目)。

 前半、公式記録では、支配率は、カメルーン55%日本45%、シュート日本2本、カメルーン3本。

 後半に入って先手を打ってエマナを投入したカメルーンに対して、岡田監督は22分、サイドから本田のゴールをアシストした松井に代えて、岡崎を投入。動きが落ちた前線を活性化する。さらにカメルーンが一気に二人を投入した後、36分、前線での運動量豊富な矢野を右サイドに入れて逃げ切りをはかる。

 後半39分、前回W杯初戦のオーストラリア戦でリードしながら同点、逆転された時間を越えるかという時間、カメルーンの強烈なミドルシュートがバーを直撃。ピンチをしのいで、残り5分の攻防に。43分、岡田監督は最後のカードに、長谷部と稲本を交代し守備を固める。ピッチを出る長谷部は、キャプテンマークを中澤の腕にまいた。

 ロスタイム表示は4分、日本は稲本、遠藤が落ち着いてボールを回しキープ。48分、川島がゴール前でファインセーブを見せてそのまま勝ちきった。98年フランス大会で日本代表が初めてW杯に出場して以来4大会目、アウェーのW杯で初の勝ち点3を獲得した。

続きを読む "W杯、日本VSカメルーン"

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉

14名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉』を地元の映画館での最終上映で、ようやく観ました。

たいむさんの記事を読んでから、行こうと思ってたのだけど、まだあるまだあると思ってたら、結局、最終日となりました。(笑)

通常はED後にある次回の第15弾映画化決定が、いきなり最初に登場するというおまけ付きsign01

(おいらは、これから第14弾を観るのに・・・もう、来年の話かよ。)

あらすじは、以下のようになってます。

テロリスト「赤いシャムネコ」によって恐るべき細菌兵器が強奪された。7日後にこの細菌兵器を使ってテロを起こすという。その一方で鈴木財閥の相談役・鈴木次郎吉は怪盗キッドに挑戦状を出した。自身が完成させた世界最大の飛行船「ベル・ツリーI世号」からビッグジュエル「天空の貴婦人」を盗み出せというのだ。キッドもこの挑戦を受諾。飛行船にはコナン、蘭、小五郎、独占取材班らが乗り込み、キッドを待ち受けるのだった…。

青山剛昌原作の人気コミック「名探偵コナン」の劇場版第14弾。前作『漆黒の追跡者(チェイサー)』のシリーズ最大ヒットがまだ記憶に新しい中、今度の舞台は原作にも未登場である世界最大の飛行船だ。天空という閉鎖空間を舞台にコナン、キッド、テロリストらの思惑が絡み合い、物語は展開していく。そして、本作のもう1つの目玉は、キッドと蘭の関係だ。ふとしたことを切っ掛けにキッドに対する蘭の見る目が変わり、その想いは物語の進行とともに募っていく。こちらの結末も是非その目で見届けてもらいたい。ゲスト声優の大橋のぞみ、優木まおみが演じるキャラクターもそれぞれストーリー中の重要な役どころで登場している。

続きを読む "名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉"

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

まだまだ・・・。

ようやく梅雨入りしました・・・。

といっても、夕方から少しの雨が降ってる感じです。

今日は午前中に自宅の用事を済ませ、午後からは柿ママの別宅でお手伝い。

お手伝いといっても、木の伐採sign01

前回の続きだった伐採後の切り揃えを終えた後、直径10㎝以上の木を伐採したのだけど、鋸の刃が壊れちゃいました・・・。

その木の伐採中に、現場監督2名が危険区域に侵入し、寛いでいたため、柿ママに移動をお願いしました。(笑)

その後はブロック塀の蔦払い。

こちらの蔦は何重にも重なっていて、かなり始末に負えない・・・。

おまけに上から被さった状態での作業だから、結構、腰にきます。(笑)

こちらの作業は、まだまだ続きそうです。

続きを読む "まだまだ・・・。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多分

あれから一週間経ちました。

とりあえず先週末も姿を観ることなかったです。

その後も似た車に驚きはするものの、姿を観ることはありません。

多分、これで来なくなったと思ってよいのかな?

それとも、まだ安心するのは早いかな?

何となく、ようやく普段の生活に戻りつつあるのかなぁ・・・。

でも、周囲を見回してるから、まだまだ落ち着いていないとも言えるのかも。

これで、終結に向かって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第60回安田記念

馬名性齢斤量馬体重騎手厩舎
1 01 リーチザクラウン 牡4 58.0 516

(+4)

安藤 勝己 西 橋口 弘次郎
1 02 スマイルジャック 牡5 58.0 488

(-4)

三浦 皇成 小桧山 悟
2 03   アブソリュート 牡6 58.0 470

(-4)

田中 勝春 宗像 義忠
2 04 フェローシップ セン8 58.0 512

-19

Z.パートン P.オサリバン
3 05   サイトウィナー セン7 58.0 480

(-6)

C.ウィリアムズ J.サイズ
3 06 ▲  ファリダット 牡5 58.0 472

(+2)

蛯名 正義 西 松元 茂樹
4 07   グロリアスノア 牡4 58.0 512

(-)

小林 慎一郎 西 矢作 芳人
4 08 キャプテントゥーレ 牡5 58.0 454

-10

横山 典弘 西 森 秀行
5 09 ○  スーパーホーネット 牡7 58.0 474

(0)

藤岡 佑介 西 矢作 芳人
5 10 ビューティーフラッシュ セン5 58.0 526

(+6)

F.コーツィー A.クルーズ
6 11   マルカシェンク 牡7 58.0 500

(-6)

柴山 雄一 西 河内 洋
6 12   ライブコンサート セン6 58.0 472

-16

和田 竜二 西 白井 寿昭
7 13   マイネルファルケ 牡5 58.0 516

(-4)

松岡 正海 萱野 浩二
7 14   マルカフェニックス 牡6 58.0 520

(+2)

福永 祐一 西 松永 昌博
7 15 トライアンフマーチ 牡4 58.0 476

(-2)

内田 博幸 西 角居 勝彦
8 16   サンカルロ 牡4 58.0 496

(0)

吉田 豊 大久保 洋吉
8 17   ショウワモダン 牡6 58.0 516

(0)

後藤 浩輝 杉浦 宏昭
8 18   エーシンフォワード 牡5 58.0 486

(+6)

岩田 康誠 西 西園 正都

続きを読む "第60回安田記念"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル

154016仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル』観ました。

今度の『電王』はNew電王が主役。

ということで、電王チームは今回も脇役。(笑)

しかも良太郎は、やられっぱなし・・・。

ストーリーのテーマは『絆』

未来から来た良太郎の孫、幸太郎と幸太郎のイマジン『テディ』との絆と、今回の敵であるイマジンが契約した女性と、そのお祖母ちゃんとの絆が絡み合って進んでいきます。

イマジン『ジーク』も出て来るので、てんこ盛りフルバージョンが観れるのかと期待してましたが・・・。

居て当たり前の存在が、実は居て当たり前じゃなくなることは多々あるんだよね。

でも、ついつい居て当たり前に思ってしまってます。

この映画のテーマを、お子ちゃま達は解ったのでしょうかね~。(笑)

続きを読む "仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル"

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

告白

153067『告白』観ました。

先週、映画を観た時に予告編が流れて、興味が湧きました。

原作は、“2009年本屋大賞“を受賞した湊かなえのミステリー小説。

ストーリーは、ある中学校の1年B組、37人の13歳がいる雑然とした教室。

終業式後のホームルームで教壇にたった担当の森口悠子は「私の娘が死亡しました。

このクラスの生徒に殺されたのです」と衝撃の告白を始め、教室は静寂に包まれる。

はっきり言って、怖いです・・・。

生徒も怖いけど、先生も怖い、生徒の親も怖い・・・。

でも、見入ってしまうのです。

多くは語らず、是非、観てもらったほうが良いかも。

ただ、この映画を観て、心が壊れないようにして下さいね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

警告文

今日は以前から相談しておいた警告状が発行された日になりました。

というのも、今日の午前7時20分頃、またもや会社の駐車場で待ち伏せされて、警察から呼び出された事を聞いたから。

もう来ないでと言ったはずと念を押したが黙ってました。

それから警察へ出頭したようです。

午前10時25分ぐらいに警察署から連絡がありました。

親同伴で警告文を渡したとのことでした。

とりあえす、ちょっと一安心した感じがしました。

でも、週末は注意するように言われました、逆上することもあるそうです。

確かに、そういう事はありそうだなと・・・。

続きを読む "警告文"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三度

先日の土曜日の出来事・・・。

書くのをどうしようかと思ってたけど、事実は事実として残すべくと・・・。

事の発端は午前9時15分ぐらい・・・会社の駐車場で、あの人に出会ったこと。

歯医者に行くので、ほぼ無視。

歯医者終了後、戻ってきたのが午前11時過ぎ、まだ居た・・・。

これを無視して、車に乗ってスーパーへ。

そのスーパーで買い物が終わってからが大変でした。

そのスーパーの駐車場で見つかってしまい、帰ることが出来ない状態になりました。

車のドアを掴んで離さないから、発進が出来ない。

いくら注意しても、言うこと訊かない。

溜まりかねて近くの交番に立ち寄り、警察官に説明して同行してもらい、無事に帰ることが出来ました。

これがその日、一度目の警察への通報。

続きを読む "三度"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »