« 名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉 | トップページ | また・・・ »

W杯、日本VSカメルーン

「日本代表、カメルーンに1-0で勝利」本田のゴールで逃げ切り、アウェーW杯初の勝ち点3

14日=ブルームフォンテーン 天候快晴、気温17度、湿度20%(午後4時現在)

 初戦となったカメルーン戦に、日本は、10日に最後の練習マッチで行ったジンバブエ戦と同じメンバーで臨んだ。前半39分、日本が初めて形を作って放ったシュートは、松井からゴール前へ。このボールに大久保、本田が飛んだところに、相手DFの連携ミスで両サイドバックが重なって入ってしまい、こぼれたボールを本田が左足で押し込んでゴール。理想的な先制ゴールで折り返した(公式記録では松井のクロスもシュートのため2本目)。

 前半、公式記録では、支配率は、カメルーン55%日本45%、シュート日本2本、カメルーン3本。

 後半に入って先手を打ってエマナを投入したカメルーンに対して、岡田監督は22分、サイドから本田のゴールをアシストした松井に代えて、岡崎を投入。動きが落ちた前線を活性化する。さらにカメルーンが一気に二人を投入した後、36分、前線での運動量豊富な矢野を右サイドに入れて逃げ切りをはかる。

 後半39分、前回W杯初戦のオーストラリア戦でリードしながら同点、逆転された時間を越えるかという時間、カメルーンの強烈なミドルシュートがバーを直撃。ピンチをしのいで、残り5分の攻防に。43分、岡田監督は最後のカードに、長谷部と稲本を交代し守備を固める。ピッチを出る長谷部は、キャプテンマークを中澤の腕にまいた。

 ロスタイム表示は4分、日本は稲本、遠藤が落ち着いてボールを回しキープ。48分、川島がゴール前でファインセーブを見せてそのまま勝ちきった。98年フランス大会で日本代表が初めてW杯に出場して以来4大会目、アウェーのW杯で初の勝ち点3を獲得した。

眠たかったけど、しっかり観ました。

後半は結構、押されましたけど、よくしのいでくれました。

下馬評では日本勝利の確率は低かったと思います。

まさに、何が起こるか解らないW杯です。

松井と大久保が個で勝負して勝てたのも勝因のひとつですね。

次は、強豪オランダ

引き分けに持ち込むと大金星だよね。

さて、リーグ戦最後のポーランド戦も応援しなくちゃいけないようですね。(笑)

|

« 名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉 | トップページ | また・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯、日本VSカメルーン:

» fifaワールドカップ フランス大会 日程 [FIFAワールドカップ W杯 南アW杯 最新情報]
サッカーワールドカップ 日本対カメルーン戦 TRYANGLE 4大会連続出場の日本は自国開催以外のW杯で初勝利。 1998年フランス大会で指揮を執った岡田武史監督にとってもW杯初白星となった。 同じE組では、オランダが2―0でデンマークに勝利した。 日本は決勝トーナメント進出をかけて、19日にオランダ、24日 ...(続きを読む) W杯、日本VSカメルーン: Brianの独り言 ロスタイム表示は4分、日本は稲本、遠藤が落ち着いてボールを回しキープ。48分、川島がゴール前でファインセー... [続きを読む]

受信: 2010/06/15 07:06

» 日本代表、おめっとうさん♪ [【徒然なるままに・・・】]
ワールドカップ初戦、カメルーンを1-0で撃破! いやあ、これで戦前の予想は外れちゃったけどね。 「3戦全敗」、よくて「1分2敗」だと思ってたから(苦笑)。 海外でも「今大会最大の番狂わせ」なんて報じられちゃってるみたいですが、選手たちには外野を気にせず、最高のプレーを目指して欲しいもんです。... [続きを読む]

受信: 2010/06/15 21:54

« 名探偵コナン 天空の難破船〈ロスト・シップ〉 | トップページ | また・・・ »