« 原作『告白』 | トップページ | いただきもの »

W杯、日本VSパラグアイ

日本、ベスト8逃す…PK戦でパラグアイに敗れる

2010年6月30日(水)1時41分配信 読売新聞

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第19日の29日、決勝トーナメント1回戦のパラグアイ(グループリーグF組1位)―日本(E組2位)戦が行われ、0―0のまま今大会初のPK戦にもつれ込んだ結果、パラグアイがPK戦を5―3で制して初の8強入りを果たした。

 PK戦はパラグアイが先攻。日本は3人目の駒野のボールがクロスバーに嫌われて失敗となり、パラグアイは5人全員が成功させて死闘を制した。

 日本は、過去の最高成績だった2002年日韓大会と並ぶベスト16で今大会を終えた。

 試合は、前半はパラグアイがやや優勢。互いに決定機もあったが、チャンスを生かせなかった。

 後半に入り、日本は岡崎、中村憲、玉田を投入して攻撃陣を補強したが、パラグアイの堅守の前にゴールを割れないまま。攻勢を強めたパラグアイの得点機も、GK川島が体を張った好セーブで失点を防いだ。

 日本がW杯で初となる延長戦に入った後も、両チームのDF陣が最後まで集中力を保ちゴールを死守した。

終始凌いだ感じでしたね。

今回の大会で強くなったイメージはあったし、試合開始当初は積極的にミドルシュートでのゴールを狙う姿勢は受け取りました。

ボール支配率は圧倒的にパラグアイ。

そんな状況では、よくPK戦までもつれこんだ感じでした。

欲を言えば、延長後半の玉田選手がゴール近くでパスをしたのが・・・。

そのままシュートを放ってもらいたかった。

その姿勢が今日の日本代表にはあったから・・・。

この終戦が次のW杯への始まりです。

これからの日本代表の課題は、まだまだいっぱいあると思います。

がんばれニッポン

|

« 原作『告白』 | トップページ | いただきもの »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

昨日はちょっとした仲間と騒ぎながら見てましたー悔やまれる部分もありましたが頑張りましたよねーー!感動させてもらいました。
ワールドカップ始まる前は全く期待してなかったから・・・

投稿: みえ | 2010/06/30 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯、日本VSパラグアイ:

« 原作『告白』 | トップページ | いただきもの »