« 架橋 | トップページ | 我が家のビフォーアフター(一日目) »

またもやブログネタ

今回のお題は、「野球マンガといえば?」

おいらの野球マンガといえば、『大甲子園』です。

51cmvllwlyl__sl500_aa300_

『ドカベン』を主役に、『ダントツ』、『一球さん』、『球道くん』、『男ドアホウ甲子園』といった水島野球キャラ総動員の野球マンガ。

これぞ、水島野球の集大成といった感じでしょうか

これ連載期間中も読んでたのだけど、単行本も途中まで無料で譲ってもらったという経緯が・・・。

おかげで、単行本もしっかり全巻揃えることになりました。

今は夏の高校野球大会真っ最中ですが、この野球マンガも現実に負けないくらい熱いです。

今一度、読み返すというのも良いですよ。

ブログネタ: 野球マンガといえば?参加数拍手

|

« 架橋 | トップページ | 我が家のビフォーアフター(一日目) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

鉄五郎や五利、それに水原勇気もゲストで出てましたよね。

それ以前に一球さんと藤村甲子園が対決するマンガがあったり、後にプロ野球編で「ドカベン」と「野球狂の詩」の対決作品があったり、水島新司作品はクロスオーバーするものの矛盾だらけなのが残念ですが・・・(苦笑)。

投稿: エクスカリバー | 2010/08/19 21:41

エクスカリバーさんへ
所詮、漫画だから。(笑)
ファンが楽しめるという分では、矛盾があっても良しとしましょう。
だって、元々、そうするつもりで作成したわけでないのでしょうから・・・。

投稿: Brian | 2010/08/22 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またもやブログネタ:

« 架橋 | トップページ | 我が家のビフォーアフター(一日目) »