« 今日はコンサート | トップページ | 岡村孝子セルフカバー 四季の祈り/「秋」編 »

岡村孝子/あみん " 宝くじまちの音楽会 " in白石町

Cimg1495

Cimg1496

『岡村孝子/あみん " 宝くじまちの音楽会 " in白石町』行ってきました。

先ほど、帰宅したばかりです。

約2時間あまりの2部構成でしたよ。

佐賀でのコンサートは、ソロでもあみんとしても初めてとのこと。

(う~ん、元々、九州は少ないんだよね。もう少し増やして欲しいけど、孝子さんのコンサートは回数が少ないからね。)

全部で700名強の観客・・・老若男女がいっぱいでした。

孝子さんは、ピンクのワンピース。

ハコ(晴子)さんは、エメラルドグリーンのワンピースでした。

最初は、あみんの楽曲から。

まずは「琥珀色の想い出」

相変わらずのコーラスですね。

次は、「ひまわり

ちょっとアップテンポの曲です、これが再結成あみんのシングル第一弾でした。

そして、「銀色の少女」

これは、さだまさしさんとのコラボ曲・・・さださんがあってのあみんだそうです。

(孝子さんが高二の時に、さださんの雨宿りを聞いて、シンガーソングライターを目指し、あみんという名前は、さださんの「パンプキンパイとシナモンティ」に出てくる喫茶店の名前だそうです。)

これからは第1部の後半。

(ハコさん退場・・・孝子さんのソロとなります。)

キーボードに座って、「あなたと生きた季節」

引き続き、「Time and again」

そして、こちらは立って踊る孝子さん。(笑)

「心の草原」

(踊る孝子さんは嫌いというファンがいたそうです。)

それから「forever」

これは亡き父への思いで作られた歌・・・ちょっと涙が・・・。weep

第1部最後を飾るのは、やっぱりこれでしょう。

「夢をあきらめないで」

(コンサート慣れしてないというか、老若男女ですから、手拍子がまばらな「夢をあきらめないで」となりました。  手拍子が無い「夢をあきらめないで」は、ちょっといただけないので、おいらはしっかりやりました。)

ここで休憩が15分間。

第2部は、あみんですよ。

孝子さんが黄色のワンピース。

ハコさんが薄紫色のワンピース。

まずは、『あみん、SMAPを歌うコーナー』から・・・。(笑)

「夜空のムコウ」と「世界に一つだけの花」

この辺りは手拍子も多かったよ。

続いて、『しろいしジュニア合唱団との共演』

「上を向いてあるこう」と「明日があるさ」

この辺も手拍子いっぱいでした。

もう、ラストが近くなってます。

「待つわ’07」

素敵なハーモニーですよね~。

そして「未来へのたすき」

これは、孝子さん自身が短い未来に対してたすきを渡すという意味合いで作った歌だそうです。)

さて、アンコール・・・。

「はぐれそうな天使~あみんヴァージョン」

まさか、これを聞けるとは思ってませんでした。

頑張って手拍子しましたよ。(笑)

アンコール2曲目は、「天晴な青空」

これ孝子さん20周年の記念曲、そしてハコさんの復活でもあるんですよね。

これも頑張って手拍子しました。

(周囲は、してなかったけど。)

7年ぶりの孝子さんの姿・・・今回は派手に手も振ったし。(笑)paper

いっぱい手拍子もしたし・・・。note

思いっきり楽しめました。

MCは上手くないところが、孝子さんらしいところです。(笑)

それと孝子さんの老後の楽しみである会場の皆さんと一緒の写真撮影がありました。

Saga_512

こちらの画像は、孝子さんのHPに後日アップするそうですよ。

素敵な時間を過せました・・・コンサート慣れしてきている自分が一番ビックリかもsign02

|
|

« 今日はコンサート | トップページ | 岡村孝子セルフカバー 四季の祈り/「秋」編 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/49890215

この記事へのトラックバック一覧です: 岡村孝子/あみん " 宝くじまちの音楽会 " in白石町:

« 今日はコンサート | トップページ | 岡村孝子セルフカバー 四季の祈り/「秋」編 »