« 第35回エリザベス女王杯 | トップページ | 取付完了! »

世界バレー 日本は銅メダル

80バレー日本女子32年ぶりメダル

2010年11月14日(日)19時49分配信 共同通信

バレーボールの女子世界選手権最終日は14日、準決勝で世界ランキング1位のブラジルに敗れた日本が、3位決定戦で米国に3―2で逆転勝ちし銅メダルを獲得した。

日本が世界選手権でメダルを手にするのは78年の銀メダル以来32年ぶり。

日本は第1セットを失ったが、第2セット途中から石田を投入して流れを呼び込み、25―23で取り返した。第3セットは落としたものの、第4セット、最終セットを連取した。

凄いよね~、まさかここまでの結果を残すとは思いもしませんでした。

日本バレーが低迷し始めて30年も経つんだよね・・・。

昨日のブラジル戦も惜しかったけど、今日の試合は逆転劇だから、一層嬉しいニュースです。

ただ、まだまだ上位との力の差は歴然としてます。

目標はオリンピックでしょうから、それまでに戦力アップをお願いしたいですね。

おめでとう、日本女子バレーボールチーム

|

« 第35回エリザベス女王杯 | トップページ | 取付完了! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレー 日本は銅メダル:

» 32年ぶり?! 女子バレー、メダル獲得!! [独言倶楽部]
流石に”東洋の魔女”をリアルタイムで知ってる世代ではないが、バレーボールはお家芸と言うか、何となく強いイメージを持っていた。 自分たちの世代だと、中心メンバーは横山樹里、江上由美、三屋裕子、中田...... [続きを読む]

受信: 2010/11/14 22:54

« 第35回エリザベス女王杯 | トップページ | 取付完了! »