« 右京ネクタイ’10 | トップページ | 超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト »

SPACE BATTLESHIP ヤマト

Image18映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』観てきました。

意外とお客さんは多かったです・・・しかも老若男女問わず・・・。(笑)

解説: 国民的アニメの金字塔として、1974年の放送当時から長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化。

地球からはるか彼方のイスカンダル星を目指し、古代進ら宇宙戦艦ヤマトの乗組員たちが戦いの旅を繰り広げる。

監督は、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。

主人公の古代進を木村拓哉、女性パイロットの森雪を黒木メイサが演じる。

日本最高峰のVFXチームを率い、最新技術を駆使した圧巻のCG映像が見どころ。

シネマトゥデイ(外部リンク)

もはや、あらすじの説明なんていらないのでしょうが・・・。(笑)

あらすじ: 2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。

5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事実を知り、宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう。

感想はというと、キムタクのヤマトです。

物語は『ヤマト第一作』+『さらば』+ちょっと『完結編』+ちょっと『復活篇』sign02て感じ・・・。

それでもCGのヤマトは、かっこよかったと思うけど・・・第一艦橋は手狭な感じと、コード剥き出しのところが嫌な感じだったけどね。

2時間強の尺に納めないといけないわけだから、波動砲が大安売りといった感じです。

もしかしたら、主砲を使う回数より多いのではsign02

最初からダメだしだったのが、ガミラスの戦艦sign01

アニメとは別物の意識で入ってるものの、あのナレーションが流れると、つい戻っちゃいましたよ。(笑)

おかげで、なんじゃこりゃ~sign03

そうそう、あの制服もやはりズボンも上着に併せないと、おかしいよね。

いまいち締まりが無いというか・・・。

ヤマトの艦載機の避け方も、そりゃ宇宙だもの、あれやろうと思えば出来るよね。

今まであったかな?覚えてるのは冥王星で転覆させたことぐらいかな?

ギバちゃんの真田さんは、似せてたよね。

最後のニヤリもよかったけれど、どうせなら「古代、行けsign01行かんかぁ~sign03」と言ってもらいたかったぞ。

沖田艦長がさぁ・・・山崎努さんが原作知らないらしく、重厚感がいまいちだったんだよなぁ・・・。

死ぬ時も、あのアングルじゃなく、赤茶けた地球をバックがよかったよね~。

ガミラス(イスカンダル)上陸作戦からは、『さらば』だよね。(笑)

テレザート星のテレサを解放したように、イスカンダル人(?)を解放。

それから動力炉破壊に、超巨大戦艦登場と・・・。

ヤマト側面からのミサイル発射が無かったのは、ちと残念だった。(笑)

いろいろダメだししちゃってますけど、最後の場面でのデスラー登場もよかったし、エピソードが次から次といった感じで、時間が経つのを忘れるくらいでした。

音楽は『復活篇』より、ヤマトらしかった。

それと伊武さんと緒方さん、それにささきさんと上田さんが出てきたことは、感涙したかな。

特に伊武さんと緒方さんには感謝、感謝です。

この映画のテーマは『愛』じゃなく、『希望と可能性』です。

ヤマトのテーマは『愛』が謳い文句だったけどね。

でも、最後は『愛』に戻っちゃったけどね、仕方ないよね~キムタクが古代進だもん。(笑)

|
|

« 右京ネクタイ’10 | トップページ | 超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

そそ、連発の利かない波動砲の安売りは指揮官としてどーよって思うし、、6連発より「違うだろ~」って思ったけけれど、まぁ、実写版としては及第です。
制服も違うよな~って思うけれど、パジャマっぽくなりよりはカッコ良かったかも(笑)

投稿: たいむ | 2010/12/12 14:25

たいむさんへ
ヤマト最大の武器なのにね・・・しかも学習能力がある敵に向かって、安売りするなんて・・・。
指揮能力欠けてます。(笑)
制服・・・せめて上下併せて欲しかったです。

投稿: Brian | 2010/12/12 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/50270742

この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BATTLESHIP ヤマト:

» 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010) [【徒然なるままに・・・】]
実写版の『宇宙戦艦ヤマト』、やっぱり気になって公開初日に観て来ちゃいました。 先にちょこっと感想UPしましたけど、この作品についてネタバレなしで書くのは難しい。 という訳で、予備知識を仕入れたくない人はここで回れ右。 御覧になったら戻ってきて下さい。よろしく。 まずお話ですが、これはパート1と『さらば宇宙戦艦ヤマト』をミックスした感じです。 ガミラスの攻撃により地球は滅亡寸前。一縷の望みを託してイスカンダルへ旅立つ、というのはパート1。 そしてイスカンダルへ到着してから以降、ラストま... [続きを読む]

受信: 2010/12/11 22:49

» 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」□監督 山崎貴 □脚本 佐藤嗣麻子□原作 西崎義展 □キャスト 木村拓哉、黒木メイサ、山崎 努、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、       西田敏行、高島礼子、マイコ、橋爪 功、堤 真一■鑑賞日 12月12日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  やはり山崎監督のVFXは凄いというか妙に安心できる  そこに堤真一が古代 守として顔を出せば、いくら制服を着てこの映画... [続きを読む]

受信: 2010/12/16 17:27

» 映画:SPACE BATTLESHIP ヤマト [よしなしごと]
 観たいけどアニメ版のイメージが崩れるのがイヤだからと会えてみないという選択をする人も多いとか。でも僕はアニメ版は観ていないので、安心して観に行けます。と、思ったら、あまり評判良くないので、“安心して”はなかったけれど、観に行くことに。と言うわけで今回の記事はSPACE BATTLESHIP ヤマトです。... [続きを読む]

受信: 2011/01/02 23:59

« 右京ネクタイ’10 | トップページ | 超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト »