« リフォームに向けて | トップページ | 第52回宝塚記念(G1) »

アンダルシア 女神の報復

339108_001
『アンダルシア 女神の報復』観ました。

テレビの『外交官・黒田康作』は、かなり見損なったので、どうだったのかという感想も述べれないくらいです。

ストーリー:

スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が起こり、パリにいた外交官・黒田康作(織田裕二)が調査に乗り出した。

しかし、遺体の第一発見者、銀行員の新藤結花(黒木メイサ)は何者かに狙われ、インターポール捜査官の神足誠(伊藤英明)は捜査情報を隠そうとする。

そんな中、黒田に最大の危機が訪れ……。

今回の映画あまり期待せずにいたのですが、たいむさんの記事を読んで、これは面白いかもsign02と思ったわけです。

339108_004

今回の映画の主役は黒田に神足、そして新藤・・・三者三様の角度からの作りになってて、これが時間を忘れさせるくらい、どっぷりと『アンダルシア』の世界に引きずりこまれました。

339108_002
題材も悪くはなかったように感じました。

黒田のかっこ良さも復活といった感じだし。(笑)

黒田VS神足も楽しめたし、黒田&新藤のやり取りに、新藤&神足の駆け引きも良かったですよ。

339108_006

海外ロケの風景も綺麗で、ちょっとした観光気分も味わえたかなsign02

この映画シリーズの楽しみは、この海外ロケの風景はあるよね。

339108_003脇を固めるキャスト陣も前作『アマルフィ』から引き続き出演のフリージャーナリストの佐伯と晴れて外交官になった安達。

339108_005
数カットだけど、それぞれの持ち味も出せてたと思います。

『外交官・黒田康作』に、ちょっとがっかりした方も今回は、しっかり楽しめると思いますよ。

|
|

« リフォームに向けて | トップページ | 第52回宝塚記念(G1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちはw
なかなか面白かったでしょ?
キャスト的に微妙かなぁと私も思っていたのだけど、内容がしっかりした本格的サスペンスに出来ていたので、イイ感じに仕上がったように思いました。
日本ではチャチで茶番に見えても、海外だと違って見えるってありそうです。
アンダルシアの荘厳な風景は良かったですよねw

投稿: たいむ | 2011/06/26 19:33

たいむさんへ
うんうん、面白かったですよ。
犯人探しも楽しかったし、サミットとの兼ね合いも・・・。
このシリーズは海外ロケがいいですね。
アンダルシアの荘厳な風景、うっとりして観てましたよ。
でも、あの橋は怖くて渡れそうにないです。(笑)

投稿: Brian | 2011/06/26 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/52047650

この記事へのトラックバック一覧です: アンダルシア 女神の報復:

» ♪誰でも超簡単!1日5分で少額資金から大儲けできる投資の極意! [♪誰でも超簡単!1日5分で少額資金から大儲けできる投資の極意!]
1日5分の片手間で980万円稼ぐ! [続きを読む]

受信: 2011/06/26 16:00

» 「アンダルシア 女神の報復」みた。 [たいむのひとりごと]
映画「アマルフィ 女神の報酬」からTVシリーズ「外交官 黒田康作」と続き、再び映画になって戻ってきたのがこのシリーズ。「アマルフィ」の内容自体は賛否が割れる映画だったように思うが、型破りな外交官という... [続きを読む]

受信: 2011/06/26 19:35

» アンダルシア 女神の報復 [花ごよみ]
「アマルフィ 女神の報酬」、 TVドラマ「外交官・黒田康作」に続く、 外交官・黒田康作を織田裕二が演じる今回の映画は スペイン北部のアンドラ公国から、 バルセロナそしてタイトルのアンダルシアを 舞台として展開します。 前作「アマルフィ」と同じく監督は西谷弘。...... [続きを読む]

受信: 2011/06/26 23:28

» アンダルシア 女神の報復 [充実した毎日を送るための独り言]
・アンダルシア 女神の報復 (6月25日より上映 織田裕二・黒木メイサ・伊藤英明出演) 一昨年の「アマルフィ」・今年1月のテレビドラマ「外交官 黒田康作」に次ぐ、映画・TV含めると「外交官黒田シリーズ3作目」となる。 フランス・スペイン・その間の小国アンド...... [続きを読む]

受信: 2011/06/27 00:06

» 「アンダルシア 女神の報復」3年連続で、織田裕二の夏が『キターッ!』 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アンダルシア女神の報復] ブログ村キーワード  外交官 黒田康作が活躍する、映画シリーズ第2弾。「アンダルシア 女神の報復」(東宝)。昨年の「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」に続いて織田裕二主演作が、2年連続夏公開映画に登場…。ん?確かこのシリーズの1作目、「アマルフィ 女神の報酬」も、一昨年の夏公開でしたよね?何と織田裕二主演作、3年連続で夏公開!コレって何気に凄いことですね。  フランスとスペインに隣接する小国・アンドラで、日本人投資家・川島(谷原章介)の遺体が発見された。“... [続きを読む]

受信: 2011/06/27 19:34

« リフォームに向けて | トップページ | 第52回宝塚記念(G1) »