« ちょっと頭痛 | トップページ | KTの誕生会 »

なでしこ、初の世界一

Soc1107180741000p5なでしこ、初の世界一

2011年7月18日(月)4時38分配信 共同通信

2011年7月18日(月)7時5分配信 読売新聞

【フランクフルト共同】サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、フランクフルトで決勝を行い、日本代表「なでしこジャパン」は2―2の激闘からのPK戦を3―1で制し、3大会ぶり3度目の優勝を狙った米国を破って初優勝した。国際サッカー連盟(FIFA)主催大会での日本の優勝は、男女を通じて史上初めて。

日本は69分に後半投入のモーガンに先制されたが、81分に宮間がゴールを決めて同点に追いつき、延長戦に突入した。

 104分、ワンバックのゴールで勝ち越されたが、延長戦後半の117分、沢が飛び込んで右足で決め、再び試合を振り出しに戻し、2―2のままPK戦での決着となった。

 日本が国際サッカー連盟(FIFA)主催大会で優勝するのは、男女を通じて初めて。世界ランキング4位で6大会連続出場の日本は、これまでベスト8が最高成績だったが、今大会は、準々決勝で3連覇を狙ったドイツを破ると、準決勝でスウェーデンに快勝。決勝でも、過去3分け21敗と1度も勝ったことのなかった米国を初めて破った。

 沢は今大会の最高殊勲選手(MVP)に選ばれるとともに、通算5得点で得点ランキング1位に輝いた。

前夜1時過ぎに寝たので、起きれるか心配だったのだけれど、後半からテレビ観戦できました。

見事な戦いぶりでした。

まさしく男子にない強さでしたね。(笑)

これは日本全体で称賛される出来事です。

優勝おめでとうなでしこJAPAN

|

« ちょっと頭痛 | トップページ | KTの誕生会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこ、初の世界一:

« ちょっと頭痛 | トップページ | KTの誕生会 »