« ONE PIECE 巻六十四 | トップページ | 九十九島遊覧 »

杉山清貴アコースティックツアー in 佐世保

Sugiyamaweb3杉山清貴アコースティックツアー in 佐世保』

とりあえず順番が入れ替わっちゃうけど、記憶が新しい方から書き込みます。(笑)

『杉山清貴ツーデーズ』の最終日になります。

佐世保には、6年ぶりの登場です。

前回はラジオの生中継と、鹿子前町で行われた『九十九島の祭典』以来となります。

大分とは曲順も違ったし、アンコールも一曲少なかった・・・。

オープニングアクトが無かったことが原因かなsign02

アコライブお決まりのサイン&握手会も無しでした・・・。

でも、心配してた客入りは上々のように感じられました。

大分よりもお客さんの年齢が高めにも感じたけどね。(笑)

Cimg0768

開場時間を少し過ぎて、いきなり杉山さん登場sign01(オープニングアクトいないから)

ステージの高さも大分より低くて、立つと視線の位置が杉山さんの顔に・・・。

あまりにも近いということで、A叔母さんがファン友のHさんと席を交代するというおまけもありました。

ライブ終了後、HさんがA叔母さんに感謝してました。

基本的には新アルバムの『KIYOTAKA SUGIYAMA MEETS TETSUJI HAYASHI -REUNITED-』とソロの初期作品がメインでした。

前日に、こちらもリハ終わってるから、バッチリgood

アコだからね、基本的には、まったり~として進んでいきます。

歌声とギターの音に、聴き耳を立てながら・・・。

このライブが今年のアコースティックツアー最終日だったということで、しっかりセットリストをアップします。

セットリスト

 

  1. 青空が目にしみる
  2. LONG DISTANCEを越えた夜
  3. one more night
  4. reflexive love
  5. Paradise
  6. brand-new day
  7. サイレンスがいっぱい
  8. 真夜中のドア(松原みき)
  9. バスルームから愛をこめて(山下久美子)
  10. 永遠
  11. September Song
  12. INSPIRATION
  13. Rainy Day in New York
  14. DOUBLE RAINBOW
  15. because
  16. Fly Away~御伽噺のような不思議な夢~
  17. EXiT

EN

  1. I'LL BE THERE

真ん中はカバー曲、そしてラスト近くは一気にHighにupwardright

佐世保のお客さんに野音の話題は、いかがなものかと思いもしましたが・・・。

お構いなしに、「DOUBLE RAINBOW」では、右手フリフリやりましたpaper

「because」・・・一人でやるのかなぁ~と、それとも違う曲に変えるのかなぁ~と思ってたら、やってくれました。

気分はHighだよ。

それに「Fly Away~御伽噺のような不思議な夢~」では、お客さん一体となっての輪唱・・・やっぱりライブは参加すると楽しさ倍増です。

アンコールは、「I'LL BE THERE」のI'LL BE THEREの歌詞を杉山さんが歌わず、お客さんが歌うということに・・・一体感があって良いよね~note

それから、ギターのピックが折れるというアクシデントもありました。

折れたピックは、杉山さんが放り投げて、最前列の女性が拾って持ち帰りました。

記念の品になったことでしょう。

今年最後のアコライブ、思いっきり楽しみました。

なりふり構わずに・・・これも一緒に来て楽しんだファン友さんたちのおかげです。

ありがとうみんな、ありがとう杉山さん。

|
|

« ONE PIECE 巻六十四 | トップページ | 九十九島遊覧 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/53180400

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山清貴アコースティックツアー in 佐世保:

« ONE PIECE 巻六十四 | トップページ | 九十九島遊覧 »