« 光の街④ | トップページ | UCC ヱヴァプロジェクト2012 »

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX

E0033570_1941195
『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX』観て、キタ~sign01

出来は良かったです。アクションシーン満載の映画といった感じで、弦太郎に映司とアンクのアクションが見応えありました。

物語は5部構成になっていて、過去のMOVIE大戦のエピソードをうまく使って、Wとオーズ、フォーゼの出会いを難無くこなしてます。

この辺りは、過去のMOVIE大戦も観ておく必要性はありますけど。(笑)

340731_001気になる物語は、こちらから

仮面ライダー生誕40周年作品の締めといった感じなので、「伝説の7人ライダー」というフレーズで、1号からストロンガーまでを紹介してるのだけれど、おいらにとっては「栄光の7人ライダー」だよね。ストロンガーの最終回を観てるしね。(笑)

340731_003物語としては、この「栄光の7人ライダー」は必要だったのかなsign02

無理やりな感じもあるし、見せ場もねぇ・・・。(笑)

2号ライダーのマスクが元に戻ってたのは嬉しかったし、とりあえず「栄光の7人ライダー」が観れたのも嬉しいけどさ。

340731_009

340731_008_2
古いライダーも登場すれば、新しいライダーも、もちろん登場します。

340731_002
映司とアンクが、ナイスコンビだよね。

アンク復活については、映画のお楽しみということで・・・。(笑)

アンクがいないと、やっぱりオーズじゃないよね。

340731_004

弦太郎にも、ついにロマンスが~~。

この恋は成就するのかsign02

340731_005

340731_006
Wの二人も、チョイ役なんだけど、しっかり見せ場と味も出してくれてます。

Wは、ジョーカー単独での変身もあるし、サイクロンジョーカーエクストリームフォーム他それぞれの変身もしてくれるしね。

フォーゼとオーズの新フォーム登場もあり、お約束のフォーゼ版2号ライダー登場もありで、楽しめる作品になってます。

役者さんの成長が感じとれたのが、一番良かったかもしれませんね。

歴代ライダー役の皆様に、追いつけ追い越せの役者さんになってもらたい若きライダー達でした。

|
|

« 光の街④ | トップページ | UCC ヱヴァプロジェクト2012 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/53455172

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX:

» 『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
3年目となったお正月の仮面ライダー映画「MOVIE大戦」ですが、これは過去最高の出来。 前2作は、主役ライダーそれぞれのエピソードと最後に共闘するクライマックス編(MOVIE大戦)の三部構成になってましたが、今回はプロローグがあり、オーズ編があり、インターミッション的なW編があり、そしてフォーゼ編のあとにMOVIE大戦編が来るという五部構成。これがなかなか上手く効いています。 2つの関係ないお話をやった後で、無理矢理2人のライダーを出会わせていたのがこれまでの「MOVIE大戦」ならば、この映... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 16:01

» 【劇場鑑賞】仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX [MAGI☆の日記]
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAXを見てきました。 「ねぇ、今日はどこに出かけてきたの?」 「今、ちょっと忙しいから後にして」 「何読んでるの?」 「パンフレット...... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 17:40

» 【劇場鑑賞】仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX [MAGI☆の日記]
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAXを見てきました。 「ねぇ、今日はどこに出かけてきたの?」 「今、ちょっと忙しいから後にして」 「何読んでるの?」 「パンフレット...... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 17:41

« 光の街④ | トップページ | UCC ヱヴァプロジェクト2012 »