« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の25件の投稿

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン 2大ヒーロー大決戦スペシャル

Cimg0886
『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン 2大ヒーロー大決戦スペシャル』観ました。

映画『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』は、まだですが・・・。(笑)

Cimg0887

映画のダイジェストというか、映画を楽しむためのスペシャル番組ですね。

やはり、これを観ると映画を観たくなっちゃうわけですよ。

大葉健二さんの三役が見逃せない~~!(笑)

今回の映画だけではなく、海賊戦隊ゴーカイジャーと宇宙刑事ギャバンの番組内容も紹介されてるわけです。

そして、映画試写会の模様も放送されました。

30分の番組なんだけど、てんこ盛りの内容でした~。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

工事完成!

Cimg0882

多分、今日でなく2日前には完成してたと思います。(笑)

確認して周ったのが今日だったということです。

請求書は2日前に貰っていたしね。

Cimg0877

一通り、自宅の周りを周回しました。

一部、アンテナのコードが弛んでる箇所もありましたが、綺麗に仕上がってるみたいです。

(屋根の上部が下からじゃ見えないからね。高台に上った時にでも確認出来ればと思ってます。)

Cimg0875

Cimg0876

この辺りは日頃見ることが無い箇所。(笑)

一応、チェックしました。

軒先に錆びが見受けられていましたが、そちらにも綺麗に塗装してありました。

壁にもひび割れがあったのですが、そちらの補修も施してありました。

続きを読む "工事完成!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BLUE&RED STARDUST(30周年記念 生産限定特別価格パッケージ) [Limited Edition]

51f7zwwt9l__sl500_aa300__2BLUE&RED STARDUST(30周年記念 生産限定特別価格パッケージ) [Limited Edition]

購入しました。

これも4月のライブのための予習用です。(笑)

車の中で通勤時に聴いてます。

の2枚組セットsign01

これだったら、ライブの半分以上は大丈夫だろうと自負してます。(笑)

続きを読む "BLUE&RED STARDUST(30周年記念 生産限定特別価格パッケージ) [Limited Edition] "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事十一日目

Cimg0868

工事十一日目です。

一番分かりやすいのは、ここでした。(笑)

古箪笥があったのだけど、この期に処分していただきました。

おかげで、ちょっと広く感じるベランダになりました。(笑)

そして、その広くなった場所に、物干しセットを置きました。

結構、昔にいただいたもののようです。

やっと日の目を見ることになりました。(笑)

これで、少しは便利良いベランダになればよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年めくり30年30曲 [DVD]

61igcmxowhl__sl500_aa300_
STARDUST REVUE年めくり30年30曲 [DVD]』を購入しました。

予習1ですね。(笑)

このDVDはスタレビの歴史にもなってるそうです。

そして副音声も楽しめる内容だとか・・・。

それなら予習がてら楽しんでみるかsign01と。happy01

曲目リストを見ると、曲目だけで分かるのは30曲中12曲・・・。(苦笑)coldsweats02

やはり、この状態でライブに行くと楽しみも半分以下だね。(笑)

スタレビ30年の歴史、楽しんで観賞したいと思います。

本番まで何曲覚えられるかなぁ~。

続きを読む "年めくり30年30曲 [DVD]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事十日目

Cimg0857

工事十日目、今日は休みだったので、明るい時間帯に、いろいろ確認できました。

Cimg0858

Cimg0859

Cimg0864

写真も、あちらこちらから撮ってみました。

続きを読む "工事十日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CRYSTAL GEYSER presents STARDUST REVUE 30 th Anniversary Tour

PhotoCRYSTAL GEYSER presents STARDUST REVUE 30 th Anniversary Tour』

のコンサートチケットを購入してきました。

驚いたことに、空席があまり残ってませんでした・・・。

(もう少し多いかなぁ~と淡い期待をしていたのに・・・。)

ま、仕方ないので、その中から選んで購入してきました。

今年、デビュー30周年を迎えたスターダスト・レビュー。

毎年50本以上の全国ツアーを行っており、生粋のライブバンドと呼ばれています。

埼玉県出身のメンバーを中心に結成された「アレレのレ」が、「スターダスト・レビュー」に改名して1981年レコードデビュー。

「夢伝説」「今夜だけきっと」「木蘭の涙」などの名曲を生み出しながら、現在まで通算1800回を越えるライブを行っています。

今年も2月末から全国50箇所以上をめぐるコンサートツアー“CRYSTAL GEYSER presents STARDUST REVUE 30 th Anniversary Tour 『30年30曲(リクエスト付)』”を続行中です。

はじめて見る人でも楽しくて笑顔になれるライブ、それがスターダスト・レビューの魅力。

サービス満点のスペシャルなライブをお楽しみください!

続きを読む "CRYSTAL GEYSER presents STARDUST REVUE 30 th Anniversary Tour"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事七日目

Cimg0851

今朝、撮ったので昨日の工事の後になりますね。(笑)

なんとなく1階部分まで塗装が終わってる感じがします。

屋根は、ちょっとはっきりとは確認できませんでした・・・。

Cimg0850

こうやって見ると、明らかに下地の色とは違いますね。(笑)

今日の夕方から少し雨が降ってきたので、明日はどうなんだろう・・・。

他の部分の確認もしたいけれど、平日は難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事六日目

Cimg0849

仕事から帰ってくると、もはや外は真っ暗で、工事の進捗状況の確認も出来ません。(笑)

で、とりあえずフラッシュ点けて撮ってみた。

壁が白くなってるよ。

Cimg0847

以前はクリーム色だったのに・・・。

植木鉢やプランターの位置も変更されてるしね。

この白いのは下地らしいので、明日には二階部分と同じ様になってるかもね。

ほんとは屋根の部分も確認したいのだけど、この写真じゃ無理だ。(笑)

やっぱり明日の朝、確認するしかないのかな~。

予定では今週末に終わるみたいだけど、どうなんだろうsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事五日目

Cimg0841
 昨日は帰宅したら暗くなってたので、 よく分かりませんでしたが、朝明るくなると進捗状況が把握できました。

これでは、ちょっと分かり辛いので、移動してみました。

Cimg0842

二階部分の壁の色が新しくなってました。

周囲の家と、そして以前の色とは全く違うものにいたいということで、この色になりました。

Cimg0843

屋根も一部ですが、新しい色に塗られてました。

(何気にベランダから覗いて見たら、確認できました。)

こちらも折角だから、新しく塗装工事を施したと分かるように、今までとは全く別の色になってます。

続きを読む "工事五日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事三日目

Cimg0840

工事三日目です。

玄関から見た感じでは、あまり変化を感じなかったので、書くのを止めようと思ってました。

ところが・・・部屋の窓を開けてみると・・・。

昨日までは無かったものが目の前に。(笑)

他の窓も見てみると、同じ様になってました。

いよいよ準備万端なのかなsign02

明るい時間帯に外を見てみたいけど、明日と明後日までは無理だよねぇ~。

とりあえず日曜日まで我慢するとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事二日目

Cimg0837
今朝見た時は、こんな状態でした。

工事初日の状態ですね。

Cimg0839

帰宅してきたら、こうなってました。

幕が掛かってました。

もちろん裏の方も・・・。

明日から本格的に塗装工事が始まるのかな。

変貌を、お楽しみにsign01(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

工事着工!

Cimg0834今日から自宅の塗装工事が着工されました。

帰宅してみると、足場があちこちに・・・。(笑)

敷地が狭いので、足場も細いです。

Cimg0835

この辺りでリフォームしてないのは、うちぐらいだもんね。(笑)

おかげで、リフォーム業者からチョクチョク電話があってました。

これで近所と比べても見劣りしなくなるかな。happy01

近所に迷惑かからないように無事、工事が終わることを祈るばかりです。

これから暫くは、工事のブログになるのかなsign02

出来上がりが楽しみですね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

門司港レトロ総括

Cimg0818
今回、ファン友のHさんには、一日中お世話になりました。

門司港レトロの案内もスムーズに行えて、食事も美味しいところを紹介していただき、とっても楽しい小旅行になりました。

さすが2ヶ月前に案内されてるのが助かりました。

それでも同じ場所を周ったわけではないのですが・・・。

ちょっとだけですが、門司港レトロの建物をアート風に撮ってみました。

Cimg0817

こちらの建物は、わたせせいぞうさんのポストカードに書いてあった建物の左側になりますね。(笑)

こちらの近くに、門司港レトロ展望室があります。

今回は、お邪魔しなかったですけどね。(笑)

この展望室から観る夜景が綺麗らしいです。

まだまだ観る場所がありそうな感じでした。

今度は泊まれる時に行ってみたいかなhappy01

そしたら、夜景も観れるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今回のお土産

Cimg0828
今回の旅のお土産です。

今まで購入を見送っていたものをまとめて購入して帰ってきました。(笑)

辛子明太子(切子) これは、うちの母が最近うるさかったので購入しました。

白魚の塩辛 気になってたのですが、持ち帰り時間やSAの上り下りで購入場所も限定されてたんだよね。

鯛の生茶漬 これは今回の旅の上りのSAで見かけました。下りのSAであればと思ってました。

粒うに これも最近うるさいうちの母のためと思って購入しました。おいらもしっかり食べるでしょう。(笑)

なんか酒の肴になるのが多いなぁ~。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お箸で食べれるイタリアン料理 セレーノ・オステリーア

Cimg0827
今回の旅の最終地になります。(笑)

「お箸で食べれるイタリアン料理 セレーノ・オステリーア」で夕食に、なりました。

ここのお店は、ファン友Hさんがよくお友達と来るそうです。

確かに、フォークにスプーンと一緒に、お箸がありました。

Cimg0820

前菜としてカリカリベーコンと温泉卵のシーザーサラダが出てきました。

今日二回目のシーザーサラダですね。(笑)

Cimg0821

ピッツァは、生ハムのサラダ風ピッツァでした。

サラダ感覚で美味しかったです。

生地も薄いものでした。

続きを読む "お箸で食べれるイタリアン料理 セレーノ・オステリーア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とろ~りはちみつソフト

Cimg0819
午後3時になったので、おやつを食べに行きました。(笑)

ファン友Hさんのお薦めの店舗「Bee Honey 門司港店」です。

ここのはちみつを使ったソフトクリームが絶品だそうです。

確かに、お店の前には長蛇の列でした。

他にもソフトクリームは販売してるのにね。(笑)

当初は違うものを注文する予定でしたが、どうも売り切れみたいな感じだったので、お店一番人気の『とろ~りはちみつソフト』にしました。

Hさんは、元々こちらを食べたかったらしいですが・・・。smile

ここのソフトクリームは、コーンではなく、カップに入ってます。

そして、このお店は蜂蜜専門店ですので、いろんな蜂蜜が販売してました。

ソフトクリームが届く間、商品を眺めてました。(笑)

それにしても、蜂蜜にもいろんな種類があるもんですね。

『とろ~りはちみつソフト」これも美味しくいただきました。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)

Cimg0807その次に向かった場所は、「関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)」

関門海峡の過去・現在を五感で感じられるミュージアムです。

隣接して「海峡レトロ通り」もありました。

「関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)」内は、こんな感じになってます。

Cimg0809

Cimg0810_2

巨大スクリーンに関門海峡における歴史を映し出します。

時間帯によって映し出される映像も内容も異なるみたいです。

続きを読む "関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

九州鉄道博物館

Cimg0794
食事も済んだので、行ってみたかったもう一つの場所へ・・・。

「九州鉄道博物館」train

Cimg0831
九州鉄道起点の地にある鉄道のテーマパークです。

車両展示場があり、ミニ鉄道公演もあり、本館内にも明治時代の客車や九州の鉄道大パノラマ等があります。

Cimg0801_2

Cimg0796

続きを読む "九州鉄道博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

陽のあたる場所

Cimg0806
邪魔なものが真ん中に見えますが・・・(笑)

その向こうに見える建物の7階にあるレストランが「陽のあたる場所」です。

このレストランからは関門海峡や関門橋が、バッチリ観えます。

Cimg0786

門司港に来たからには、これを食べなきゃね。

この店の一番人気sign01「鉄板焼き カレードリア」

Cimg0785これにランチメニューとして、スープとシーザーサラダが付いてました。

それとドリンクdelicious

カレードリアじゃない場合は、ライスとパンも選べます。

続きを読む "陽のあたる場所"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わたせせいぞうと海のギャラリー

Cimg0782
最初に観光したのは、ここ「旧大阪商船ビル」。

目立つレトロなビルです。

ここの角を曲がると、ビルに入る入口がありました。

Cimg0783

すると、行きたかった場所のひとつ「わたせせいぞうと海のギャラリー」を見つけました。

まさか、ここだったとは・・・。(笑)

Cimg0832
春と秋に展示物を交換するらしいです。

今回は秋から冬にかけての絵が展示してありました。

さすがに展示物は写真撮影禁止なので、写真はありません。

あと、11時と13時と15時から上映会も開催されてました。

運良く、11時の上映会を観ることが出来、満足なギャラリーでした。

続きを読む "わたせせいぞうと海のギャラリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

門司港駅

Cimg0790_2
昨日、門司港レトロの観光に行きました。

初めてお邪魔するので、観光案内をファン友のHさんにお願いしました。

2ヶ月前に観光案内した実績もあるらしいし。

Cimg0791

門司港駅のホームです。

ちょっと分かり辛いけどね。(笑)

Cimg0792

駅の構内には、こんなレトロな車両も発見しました。

消防車です、さすがに動かないみたいでしたが・・・。

続きを読む "門司港駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012初詣

Cimg0775
遅ればせながら、今年の初詣に行きました。

これでも例年に比べると、3日早いです。(笑)

ただ、十日恵比寿前ということで、境内は殺風景になってました。

Cimg0774

これくらいの方が車も停められるし、お参りもスムーズに出来ますね。

Cimg0777

今年も熊手と破魔矢を購入しました。

ここ2年間購入してた福笹は、十日恵比寿前だったので、ありませんでした。

続きを読む "2012初詣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012初売り

Cimg0769
今年の初売りで購入したもの。

例年通り、洋服と下着と靴下。(笑)

いつもだったら福袋も購入するのだけど、去年と今年は購入しませんでした・・・。

これといって、欲しいものが無かったというか、ダブるものがあったというのが本音かなsign02

市内の繁華街に早朝から出掛けたのだけど、人が多いのなんのって・・・。

デパート内は歩くのにも立ち止まるところがシバシバありました。

そんな中、今年は財布を購入しました。

長財布と二つ折り財布の二種類sign03

Cimg0770デザインと機能性を考えて購入しました。

機能性は小銭入れの部分も大きくて、カード入れも結構ありました。

デザインは『Town & Country』

見覚えのあるマークが付いてました。

確かこのマークは杉山さんのCDで似たもの見た記憶が・・・。

そして長財布と二つ折り財布、両方とも同じデザインにしました。

これから何年使えるかなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新年あけましておめでとうございます。

Rimg0147_2
新年あけましておめでとうございます。

昨年中は、いろんな方に、いっぱいお世話になりました。

今年は例年並みに、元気にいろいろ活動的に出来たらいいなと思ってます。

でも、今年は杉山さんのバンドライブには日程上で欠席するので、昨年よりマイナスになるのかなsign02

その代わりといっては何ですが、そのバンドライブ(広島公演日)には、ハウステンボスのウォークラリーshoeに参加しようと目論んでます。happy01

仕事も新年早々バタバタしそうだけれど、元気に乗り越えたいと思います。

では、今年もマイペースでやっていきますので、皆様宜しくお願い致します。notes

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »