« 靴修理 | トップページ | 100万本のバラ祭 »

名探偵コナン・ベイカー街の亡霊

51bpbx452dl__sl500_aa300__3
『名探偵コナン・ベイカー街の亡霊』ようやく観ました。

(もしかしたらテレビで観たことあるかもしれないけど、覚えていません。)

劇場版、名探偵コナンの中では優秀作の呼び声高いということで一見することに・・・。

上映してすでに10年もなることから、中古DVDを購入しました。(笑)

内容

1996年に放送開始され、長い人気を保つ青山剛昌原作のミステリーアニメシリーズの劇場用作品第6作。2002年作品。

バーチャルリアリティ空間で遊ぶ新型体感ゲームシステム「コクーン」が完成し、コナンたちはその披露パーティに招待される。

だが、現場では開発責任者が殺される事件が発生、解決の鍵はゲームの中にあるとにらんだコナンは、ゲーム空間として用意された、切り裂きジャックの恐怖に包まれた19世紀末のロンドンへ。

本作では『破線のマリス』で江戸川乱歩賞を受賞したミステリー作家兼脚本家の野沢尚がシナリオを担当しており、一般のミステリマニアをもうならせるトリックと社会派テーマが味わえる。

また、舞台が舞台だけにシャーロック・ホームズ好きにもたまらないネタが盛りだくさんの快作。(田中 元)

劇場版も初期の部類の作品なので、蘭との絡みが多いです。(笑)

犯人探しの必要性が無いのだけど、犯人に繋がる謎解きがなかなか楽しいです。

それとバーチャルの中でのコナン(新一)と現実での優作との謎解きもね。

(そういえば、最近、工藤親子関連での事件ないなぁ・・・。)

少年探偵団も、しっかり目立ってたし。

それにバーチャルということで、いつもの超人的なコナンの身体能力が少し形を潜めるのも良いですね。(笑)

多分、再見することになると思うのだけど、その時は伏線をチェックしながら楽しもうと思います。

|
|

« 靴修理 | トップページ | 100万本のバラ祭 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/54754585

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン・ベイカー街の亡霊:

« 靴修理 | トップページ | 100万本のバラ祭 »