« 第6回平戸ツーデーウォーク・生月 | トップページ | 中秋の名月2012 »

島の館

Cimg1329
生月町にある『島の館』(生月町博物館)をウォーキング後に訪れました。

ウォーキングのゼッケンを見せることによって、入場料が1割引きになりました。

Cimg1328
施設の入口前には鯨のモニュメントがありました。

これが最初に目に入ります。

生月島の捕鯨歴史を感じますね。

Cimg1321
昔、捕鯨のことを「勇魚とり」と言ったそうです。

その風景をジオラマとして展示してありました。

壮絶な漁ですね。

Cimg1322
鯨を見つける見張り台みたいなジオラマも・・・。

Cimg1323
捕鯨の歴史を展示してありました。

捕鯨の仕方も道具も変化していってますね。

Cimg1324
こちらは鯨の生殖器だって・・・。

普段は、お目にかかれないそうです。

哺乳類だから、あるんだよね。(笑)

Cimg1325

Cimg1326
生月は相撲取りでも有名なんです。

「生月鯨太左衛門」という実際にいた力士の像です。

手が大きいのなんのって、こんなので張り手くらったら吹き飛ぶし、歯も折れそう・・・。

手形の左が生月鯨太左衛門、右が名横綱の双葉山のものです。

一回りぐらい違いますよね~sign01

Cimg1327
鯨の骨組みも飾ってあり、大きさも分かります。

この他にも「隠れキリシタン」についてのコーナーもあり、秀吉や徳川幕府によるキリシタン弾圧により、数多くの命が亡くなった・・・島原の乱や長崎の二十六聖人は有名ですが、地方のあちこちで起きてたのです。

Cimg1330

Cimg1333ここは、おまけで「道の駅」から見た「生月大橋」です。

このおかげで生月まで行きやすくなってるんですけどね。

この橋が出来たすぐくらいに、うちの兄と橋の手前まで行ったこと、つい思い出しました。

|
|

« 第6回平戸ツーデーウォーク・生月 | トップページ | 中秋の名月2012 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/55779019

この記事へのトラックバック一覧です: 島の館:

« 第6回平戸ツーデーウォーク・生月 | トップページ | 中秋の名月2012 »