« 踊る大捜査線 THE FINAL RAH 青島俊作 | トップページ | 踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 »

るろうに剣心

200_2
『るろうに剣心』観ました。

国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、『仮面ライダー電王』で人気の佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。

人呼んで「人斬(き)り抜刀斎」こと若き剣客・緋村剣心が訪れた街で、彼の名を名乗る人物が起こした事件に遭遇する騒動を描いていく。

剣心役の佐藤のほか、ヒロイン・薫に武井咲、剣心の敵となる鵜堂刃衛に吉川晃司、剣心のライバル・斎藤一に江口洋介、悪徳商人・武田観柳に香川照之がふんする。

監督は、テレビドラマ「ハゲタカ」「龍馬伝」などの演出を手掛けた大友啓史。

ストーリー:幕末から明治になり、かつて「人斬(き)り抜刀斎」として恐れられた剣客・緋村剣心(佐藤健)は「不殺(ころさず)」の誓いのもと流浪人となっていた。

流浪の旅の途中、剣心は神谷道場の師範代・薫(武井咲)を助けたことから、薫のところで居候することに。

一方、街では「抜刀斎」を名乗る人物による人斬(き)り事件が発生しており……。

341516view001_2
大まかには原作に乗っ取ったストーリーです。小さい部分では多少異なってますが・・・。(笑)

 

なかなか佐藤健の剣心役はまってました。

 

超神速の「飛天御剣流」を実写で、どう表現するのかを楽しみにしてました。

 

次は個別のキャラ評です。(笑)

 

それがなかなかのものでした。

341516view005
武井咲の薫役も観てるうちに違和感なくなってました。

これはこれで良いのかもsign02

341516view002
それに反し、蒼井優の高荷恵役はイメージと違うよね・・・。

凛とした強さが見えないというか・・・。

341516view003江口洋介の斎藤一(藤田五郎)は強さといった感じは合格点なのでしょうが、利き腕の違いは違和感ありますよね・・・ちょっと勿体ない。

得意技の牙突も一度きりしか見れなかったのも不満。

剣心との闘いでも見せて欲しかったよね。

341516view006吉川晃司の鵜堂刃衛は迫力もあって、なかなか良かった。

殺陣も剣心同様、見応えあったしね。

まさしく「人斬り」といった感じで、江口の斎藤一を上回っていたかもsign02

剣心&左之助VS武田観柳一味(士族崩れ)との闘いも見応えあったnote

観る前のイメージからすると、反対に殺陣シーンには観入ってました。

剣心の抜刀術「双龍閃」もかっこよく決まってたし。

これシリーズ化しても大丈夫かもsign02

ストーリーはオリジナルでやった方が良いかもしれません。

佐藤健の剣心ということで・・・・。

|
|

« 踊る大捜査線 THE FINAL RAH 青島俊作 | トップページ | 踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/55555635

この記事へのトラックバック一覧です: るろうに剣心:

» 「るろうに剣心」みた。 [たいむのひとりごと]
予告編での佐藤健くんによるキレのある殺陣に魅せられて、この夏一番楽しみにしていた邦画。もちろん健くんの雄姿だけではなく、監督の大友啓史氏は『ハゲタカ』や『龍馬伝』を手がけた方で、音楽も同じく佐藤直紀氏... [続きを読む]

受信: 2012/09/01 17:03

» 「るろうに剣心」 もうひとりの以蔵の物語 [はらやんの映画徒然草]
少年ジャンプに連載されベストセラーとなったコミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫 [続きを読む]

受信: 2012/09/17 19:24

« 踊る大捜査線 THE FINAL RAH 青島俊作 | トップページ | 踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件 »