« 鉢植えチューリップ | トップページ | YAMATO SOUND ALMANAC 1980-III「ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ 1980」 »

30th Anniversary SUGIYAMA, KIYOTAKA Live tour 2013 ”I AM ME” in 福岡

Cimg210930th Anniversary SUGIYAMA, KIYOTAKA Live tour 2013 ”I AM ME” in 福岡』に行きました。

開演時間2時間前に行って、グッズ購入や整理券を貰いました。

Cimg2117今回は、事前にセットリスト(リクエスト上位10曲・・・正確には同位があったので16曲)が決まってました。

あとは残りの曲と順番だけですね。

リクエスト曲の殆どがバラードとなっています。

Cimg2114  

Cimg2112_2会場ロビーでは、こんな感じでアルバムのジャケットが展示してありました。

全部撮ることが不可能だったのが悔やまれます・・・。

開演前には30周年を記念してか、今日、演奏しない曲がメドレーで流れてました。

いよいよ開演note

Oricon_2022692_0enlarge_2杉山さんは水色のYシャツに白のスーツ姿、サングラスをかけて登場sign01

問題のセットリストは、リクエスト上位曲を10位から順に紹介する「ベストテン方式」でした。

(まさか、この手で来るとは・・・でも、杉山さんのアカペラでカタカタ言うよりも今泉さんのドラムロールが雰囲気も盛り上がったかもしれませんが。(笑))

「Reflexive Love」は去年の大阪野音のリベンジsign01

しっかり歌いあげて最高でしたnote

Cimg2110途中、「今週のスポットライト」として1月に発売された新曲「夢を見たのさ」がお披露目されました。

この新曲のカップリング曲は新曲に対するアンサーソングになってるそうです。

そういう風に聞いてから曲を聴くと感じ方も違いますね。

オメガ初登場も「今週のスポットライト」や「もうすぐトップテン」だったそうです。

曲の合間にあるMCは、バンドメンバーへの「初めての一人暮らし」が題目となり、メンバーそれぞれがアンサーされていきました。

皆さん、苦労が多かったみたいですね。(紅一点を除けば・・・(笑))

「月へ帰ろう」と1位だった「INSPIRASION」の時の演出は綺麗だったなぁ~shine

「僕の腕の中で」は日航のCMソングだったのですが、シングル発売とは歌詞が違ったらしいです。(裏話ありますね~。)

それと「Alone Again」は、若い時の杉山さん(笑)より、今の杉山さんの方が歌い方に深みがあって、好きです。

Cimg2111アンコールは杉山さんたちからのリクエスト曲でした。

杉山さんもお色直しで、チェックのYシャツ姿にジーンズ、そしてサングラス無しと本編の衣装よりもラフな格好でした。

1曲目はドラムの今泉さんからのリクエスト「青空が目にしみる」sign01全曲、これでもOKらしいです。(笑)

アンコールラストの曲は杉山さん本人から・・・「さよならのオーシャン」

これが上位10位に入ってなかったということで。(笑)

結構、聴いてるから入らなかったのではないでしょうか・・・。

上の写真はコンサート終了後に会場内でレーザー光線による演出です。

今回、手が込んでます、みんな各々写真撮ってました。(笑)

Cimg2124これはコンサート前にいただいた整理券でゲットした「サイン色紙」

(結構、貰い慣れたかもsign02

Cimg21251そして、こちらがツーショット撮影会での写真です。

ポーズは、こちらから申し込みます。

女性の方は肩組んでもらったり、手でハートheart作ったりしてました。

男のおいらには出来ません。(笑)

ということで、こちらのポーズにさせていただきました。

でも、男の方がくっ付かれて羨ましいとの声も・・・確かに近いかもsign02

楽しい楽しい30周年記念ライブでした。

<セットリスト>

 BECAUSE...

永遠のもう少し

realtime to paradise

Reflexive Love

miss dreamer

サンセット・ラブソング 

永遠

Glory Love

月へ帰ろう

君のハートはマリンブルー

 EXiT 

夢を見たのさ

果てしない空の向こう 

僕の腕の中で                  

WITH :   

Alone Again                   

サマー・サスピション

INSPIRATION

 

UN

 青空が目にしみる

さよならのオーシャン

|
|

« 鉢植えチューリップ | トップページ | YAMATO SOUND ALMANAC 1980-III「ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ 1980」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/56847022

この記事へのトラックバック一覧です: 30th Anniversary SUGIYAMA, KIYOTAKA Live tour 2013 ”I AM ME” in 福岡:

« 鉢植えチューリップ | トップページ | YAMATO SOUND ALMANAC 1980-III「ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ 1980」 »