« 30th Anniversary SUGIYAMA, KIYOTAKA Live tour 2013 ”I AM ME” in 福岡 | トップページ | ドラゴンボウル »

YAMATO SOUND ALMANAC 1980-III「ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ 1980」

71zvqrn6cbl__aa300_
YAMATO SOUND ALMANAC 1980-III「ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ 1980」を購入しました。

これ当時は行きたくても行けなかったもの。

もちろん、レコードも購入できませんでした・・・。

まさしく念願のCDです。

声優陣の出演に西崎プロデューサーのコメントがあります。

なんかラジオドラマを思い出してしまいました。(笑)

ビデオが高値だったため、ラジオドラマで満足してたんだよね。

故 富山敬さんの声が素敵だなぁ・・・。

古代進&森雪は富山さんと麻上さんだよね~と再認識しちゃいました。

出だしの声優陣による朗読は、ヤマトに対する熱い思いが感じられます。

これって、ヤマトファンなら頷いてしまいます。

■ Disc 1 第1部(1)僕のヤマト・私のヤマト ーファンからの手紙ー 富山敬・麻上洋子(2)序曲(3)誕生(4)宇宙戦艦ヤマト ささきいさお(5)出発(6)真赤なスカーフ ささきいさお(7)決戦(8)イスカンダル(9)回想
第2部(1)白色彗星(2)英雄の丘(3)デスラー ~襲撃~(4)デスラー ~好敵手~(5)大いなる愛(6)西崎義展あいさつ
【ボーナストラック】「ヤマト・カラオケコレクション 2」(1)ヤマトより愛をこめて(2)愛の生命
■ Disc 2 第3部(1)新コスモタイガー(2)ゴルバ(3)デスラー(4)サーシャわが愛(5)西崎義展コメント ー宮川泰のこと、原信夫のことー
第4部(1)新宇宙(2)暗黒星団帝国(3)松本零士あいさつ(4)サーシャ ~出逢い~(5)サーシャ ~悲しみ~(6)のこされて(7)西崎義展コメント ー新作ヤマトよ永遠にについてー(8)山口洋子インタビュー(9)おもかげ星 堀江美都子(10)堀江美都子あいさつ(11)阿久悠インタビュー(12)星のペンダント ささきいさお(13)フィナーレ 新銀河誕生(14)フィナーレ 声優、出演者紹介(15)フィナーレ 宇宙戦艦ヤマト 全員合唱(16)フィナーレ 明日への希望(17)フィナーレ 西崎義展あいさつ
【ボーナストラック】「ヤマト・カラオケコレクション 3」(1)愛よその日まで(2)銀河伝説

これ、久保田さんのところから御借りしました。

ヤマトミュージックは大人になっても色あせない素敵な音楽ですね。

|
|

« 30th Anniversary SUGIYAMA, KIYOTAKA Live tour 2013 ”I AM ME” in 福岡 | トップページ | ドラゴンボウル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

This is one awesome blog.Thanks Again. Much obliged.

投稿: linker r4 3ds | 2013/03/30 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/56888403

この記事へのトラックバック一覧です: YAMATO SOUND ALMANAC 1980-III「ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ 1980」:

» 「'80ヤマト・フェスティバル・イン・武道館ーライブー/YAMATO SOUND ALMANAC 1980-III」 [ヤマトミュージック]
 劇場作品「ヤマトよ永遠に」の公開に先駆けて行われたイベントのライブ盤。この年には他にも公開記念クルーズやミステリーツアーなどのイベントが催されており、当時の「ヤマト」の勢いと人気振りが窺えるライブ盤となっている。  幕開けは、富山敬さんと麻上洋子さんがファンからの手紙を朗読するシーンから。そして「序曲」の冒頭部分が演奏され、お馴染みの「無限に広がる大宇宙…」のナレーションが入り、川島和子さんの「ア~ア~♪」のスキャットが響き渡り…という流れで舞台は進行。音楽をメインに作品を振り返るという構成にな... [続きを読む]

受信: 2013/03/07 16:02

« 30th Anniversary SUGIYAMA, KIYOTAKA Live tour 2013 ”I AM ME” in 福岡 | トップページ | ドラゴンボウル »