« ディズニーシー     No.3 | トップページ | ディズニーシー      No.4 »

キャプテンハ‐ロック

Poster
『キャプテンハ‐ロック』観ました。

しかも、3Dで。

たまたま、この時間の上映に間に合っただけですが・・・。

あらすじ: 銀河の果てまで移動が可能となった時代。

開拓の限りを尽くし新天地を失った人類は、「戻るべき場所」となった地球の居住権をめぐって争いを始める。

紛争を終息させる最終兵器として4隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦が建造され、その4番艦の艦長としてハーロックが任命される。

歴戦の勇士として名をはせた彼だったが、終戦を迎えると同時に戦艦と共に消息を絶ってしまう。

やがて、彼は巨大なドクロを艦首に刻んだ宇宙海賊船を操るキャプテンハーロックとなって姿を現し、地球連邦政府に戦いを挑んでいく。

Newmainharlockblue_large
どうなんだろう・・・俳優さんを起用しないといけないのかなsign02

キャラに合ってるのかどうか・・・sign02

物語的には、面白くあったと思います。

今までの『宇宙海賊キャプテンハ‐ロック』とは、やはり別物として捉えてる方が見易いです。

ただ、こんなハ‐ロックは、ハ‐ロックかsign02と思われる場面も・・・。(笑)

主役もヤマだし・・・全編通してかっこよかったもんね。

おいらでも最初の言葉は出てきたので、アルカディア号に乗れるよね。(笑)

折角の3Dだったので、もう少し観客側まで出てくる演出効果があってもよかったのかなと思います。

|
|

« ディズニーシー     No.3 | トップページ | ディズニーシー      No.4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/58149637

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテンハ‐ロック:

» 『キャプテンハーロック』(2013) [【徒然なるままに・・・】]
フルCGで描かれるハーロック、今回はちょっと3D版に興味がありましたが、上映回数が少ない上に時間が合わずに2D版で鑑賞。 先にノベライズを読んでいたので、お話は頭に入った上で臨みました。 『ハーロック』というより『地球へ…』とか『銀河英雄伝説』みたいなシチュエーションで展開される『ガンダム』みたいな物語。ノベライズの感想にも書きましたけど、ラストの方は『大海賊ハーロック』みたいでしたけど、全体としては松本零士色は希薄です。 しかもハーロックは殆ど活躍せず、実質的な主人公はヤマ。それにイソラ... [続きを読む]

受信: 2013/09/08 21:27

« ディズニーシー     No.3 | トップページ | ディズニーシー      No.4 »