« テルマエ・ロマエII | トップページ | 花の王国 約1000品種100万本のバラ祭 »

アメイジング・スパイダーマン2

Poster2『アメイジング・スパイダーマン2』も、観てきました。

ちょっと映画館の近くに行く予定が出来たもので、つい・・・(笑)

しかも3D・・・但し、日本語吹替版でしたけど・・・。

解説:アンドリュー・ガーフィールド主演、マーク・ウェブ監督のメガホンで人気ヒーローシリーズをリブートした「アメイジング・スパイダーマン」(2012)の続編。

スパイダーマンとしてニューヨークの人々を守り、ひとりの男性として恋人グウェンを愛する日々を送るピーター・パーカー。

しかし、街を離れていた旧友のハリー・オズボーンが戻ってきたことから、その生活に少しずつ変化が現れる。

そんな中、高圧電流を武器とするエレクトロ、強力なサイ型パワードスーツの超人ライノ、高速グライダーで全てを切り裂く冷酷なグリーン・ゴブリンなど、スパイダーマンのいない世界を作ろうと目論む強敵が次々と出現する。

ハリー役に注目の若手デイン・デハーン、エレクトロ役にオスカー俳優のジェイミー・フォックス、ライノ役にポール・ジアマッティなど豪華キャストが新参入。

Sm2vfx_105_r_large先日のテレビ放送を観たおかげもあり、先日の映画観賞の際、広告用の展示物を観て、興味が湧いたというところでしょうか・・・。

3人の敵みたいなことが表示されてたので、楽しみにしてました。

Sub1_f54477_r_largeエレクトロとの出会いのシーンですね。

ヒーローと出会うと、ファンになるのもおかしくないですね。

この時は、まだ普通です。(笑)

Sm2electro_002_r_largeエレクトロとの対決は見応えありました。

Df41866_r_large

パトカーも飛んでくるし、ビルは壊れるし・・・。

Sub1_f50833_r_large恋人 グウェンとの仲も気になることだったのですが、相変わらずのピーターということで、お友達に逆戻り・・・。

この次は、どうなるのかが楽しみな展開にはなってるけど、どうなんだろう・・・。

Sub2_f53794_r_large

Greengoblin_large

ハリーが、どうやってグリーン・ゴブリン化するのか楽しみにしてたけど、あぁあれか!?(笑)

Ryno_largeライノ、いつ出てくるのか楽しみしてたら、なんと・・・。

ま、主役はスパイダーボーイに取られた感は歪めなかったけどね。(笑)

決着、楽しみにします。

Df87808_r_large

こんなコスプレシーンもあって、なかなか楽しく観させていただきました。

約2時間半ぐらいあるのだけど、長く感じることもなく観終えました。

次で最後になるのかな?

|
|

« テルマエ・ロマエII | トップページ | 花の王国 約1000品種100万本のバラ祭 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/59595191

この記事へのトラックバック一覧です: アメイジング・スパイダーマン2:

» 『アメイジング・スパイダーマン2』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
リブート版『スパイダーマン』の第2弾。前作のラストで「守れない約束もあるよね」なんておちゃらけたことを言っていたピーターだったけど、実はそのことがずっと頭の片隅にあり、一見すると「リア充」にもかかわらず前作以上に屈折したキャラに。そのせいでグエンとの関係もギクシャクしてしまってる。やっぱり「スパイダーマン」は外見が爽やか系イケメンのピーターに代わっても、ウジウジしないと成立しないのかな。屈折してウジウジしてるのは今回のヴィラン、エレクトロとグリーン・ゴブリンのお二方も同じ(残るお一方、ライノにはそう... [続きを読む]

受信: 2014/05/06 19:19

» 「アメイジング・スパイダーマン2」みた。 [たいむのひとりごと]
2012年公開の『アメイジング・スパイダーマン』の続編。何から何までパワーアップしての再登場。敵がひとりでも大変なのに、今回はエレクトロ、グリーン・ゴブリン、ライノと3体と対決っていうからどんなことに... [続きを読む]

受信: 2014/05/07 14:33

» 『アメイジング・スパイダーマン2』は、この敵でなければならなかった! [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  サム・ライミ監督の『スパイダーマン3』には、ヒロイン、メリー・ジェーンの恋敵として、グウェン・ステイシーが登場した。そのグウェンが、新シリーズではヒロインになっている。まったく逆の扱いだが、原作ではどちらかといえばグウェン・ステイシーがヒロインでメリー・ジェーンは恋敵だったから、これも新シリーズの原点回帰の表れだろう。  そして『アメイジング・スパイダーマン2』...... [続きを読む]

受信: 2014/05/08 00:56

» 『アメイジング・スパイダーマン2』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アメイジング・スパイダーマン2」□監督 マーク・ウェブ□原作 スタン・リー、スティーブ・ディッコ□脚本 アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー、ジェフ・ピンクナー□キャスト アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、...... [続きを読む]

受信: 2014/05/11 22:36

« テルマエ・ロマエII | トップページ | 花の王国 約1000品種100万本のバラ祭 »