« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の3件の投稿

ハウステンボス in 仮面舞踏会2016

Cimg4586
ハウステンボスに行きました。

目的は「チューリップ祭」だったのですが、食事をとるのにお邪魔したら、そのまま「仮面舞踏会」を観賞することになりました。(笑)

因みに、ここのレストラン&会場入りする場合は、マスクとマントの着用が必要でした。

Cimg4587

Cimg4590

Cimg4594

Cimg4597

Cimg4600

Cimg4604

続きを読む "ハウステンボス in 仮面舞踏会2016"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さらばあぶない刑事

Poster2『さらばあぶない刑事』観て来ました!

約1年前に公開予定が報告され、最近のバラエティ出演を観て、一刻でも早く観たくなり、長崎市内まで行きました。

「もっともあぶない刑事」以降の作品は、いつ終わってもおかしくない作り方だったように思います。

それが本当の完結として、観られることになろうとは・・・。

解説

1986年のテレビドラマ第1作以来、長らく愛され続けている「あぶない刑事(デカ)」の劇場版第7作。

2005年の前作「まだまだあぶない刑事」以来およそ10年ぶりに製作された新作で、定年退職まであと5日となったタカ&ユージが、凶悪な中南米マフィアとの戦いに立ち向かう姿が描かれる。

主演の舘ひろし&柴田恭兵はもちろん、シリーズおなじみの浅野温子、仲村トオルも出演。ゲストキャラクターとしてタカの恋人役を菜々緒が、シリーズ最凶とされる敵役を吉川晃司が演じた。

監督はテレビ版の演出も手がけてきた村川透、脚本もシリーズ中で最多の脚本を担ってきた柏原寛司。

横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次は、定年退職を5日後に控えていたが、2人だけでブラックマーケットを襲撃するなど、まだまだ暴れ放題。

そんな中、2人が追っていた新興ヤクザ幹部の伊能が惨殺死体となって発見される。各国マフィアが入り乱れるブラックマーケットを仕切っていた伊能が殺されたことで、危うく保たれていたマフィアたちの均衡は崩壊しはじめ、そこへ中南米の凶悪な犯罪組織BOBが横浜に進出してくる。

Main_largeこの二人が揃うと、向かうところ敵なし・・・。

そして、カッコイイよね♪

続きを読む "さらばあぶない刑事"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

三菱コードレススティッククリーナー

Pic_head01
『三菱コードレススティッククリーナー  iNSTICK HC-VXE20P』を購入しました。

ちょっと散財したかなぁ・・・。

自宅の階段や廊下を、ちょっと掃除するには、コードレスクリーナーが便利かと思って選別・・・。

巷ではダイソンが人気なのは、大いに分かってるのですが、何せ天邪鬼なもので・・・(笑)

性能はダイソンやマキタが良いとのことなんですが、コードレスクリーナーの保管場所も考慮すると、これに行き当たり。

メインの掃除機はあるので、これでいいか!と、ね(苦笑)

発売時からの値段からしても下がってるので、手打ちしました。

とりあえず、階段と廊下を掃除しましたが埃は取れるけど、少し大きめのものは吸引力が通常では乏しいかも?

それでも綺麗になるのはなるので、まぁ満足かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »