« 三菱コードレススティッククリーナー | トップページ | ハウステンボス in 仮面舞踏会2016 »

さらばあぶない刑事

Poster2『さらばあぶない刑事』観て来ました!

約1年前に公開予定が報告され、最近のバラエティ出演を観て、一刻でも早く観たくなり、長崎市内まで行きました。

「もっともあぶない刑事」以降の作品は、いつ終わってもおかしくない作り方だったように思います。

それが本当の完結として、観られることになろうとは・・・。

解説

1986年のテレビドラマ第1作以来、長らく愛され続けている「あぶない刑事(デカ)」の劇場版第7作。

2005年の前作「まだまだあぶない刑事」以来およそ10年ぶりに製作された新作で、定年退職まであと5日となったタカ&ユージが、凶悪な中南米マフィアとの戦いに立ち向かう姿が描かれる。

主演の舘ひろし&柴田恭兵はもちろん、シリーズおなじみの浅野温子、仲村トオルも出演。ゲストキャラクターとしてタカの恋人役を菜々緒が、シリーズ最凶とされる敵役を吉川晃司が演じた。

監督はテレビ版の演出も手がけてきた村川透、脚本もシリーズ中で最多の脚本を担ってきた柏原寛司。

横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹とユージこと大下勇次は、定年退職を5日後に控えていたが、2人だけでブラックマーケットを襲撃するなど、まだまだ暴れ放題。

そんな中、2人が追っていた新興ヤクザ幹部の伊能が惨殺死体となって発見される。各国マフィアが入り乱れるブラックマーケットを仕切っていた伊能が殺されたことで、危うく保たれていたマフィアたちの均衡は崩壊しはじめ、そこへ中南米の凶悪な犯罪組織BOBが横浜に進出してくる。

Main_largeこの二人が揃うと、向かうところ敵なし・・・。

そして、カッコイイよね♪

まだ上映中なので、ラストや詳細は除外します(笑)

Cimg4569
映画館で、こんな場所がありました。

本当は一緒に写るようにしてあるんですが、この状態で撮る方が多かったです。

おいらも、その一人・・・(笑)

Sub02_large
この辺のドンパチが、”あぶ刑事”だよね~。

最近の刑事モノは、このドンパチが無いものね~(笑)

Sub01_large
町田課長が先輩のタカ&ユージに、説教をたれるシーンですが、この辺も”あぶ刑事”らしいし、一気に10年前の「まだまだあぶない刑事」に戻る。

いやいや30年前に戻るよね。

Sub04_large
御馴染みの「ダンディー鷹山、セクシー大下」が出てくるシーン。

劇場版2作目の「またまたあぶない刑事」が初めてだった気がします。

Sub08_large

お得意の公務執行妨害で、別件逮捕のシーン。

これで今回の敵が発覚するわけですが、こいつも結構あぶないヤツでした。

Sub03_large
つ、ついに薫さんが御結婚です!?

タカ&ユージの定年退職日と同日です。

相手は、透くんではありません。

Sub06_large

タカ&ユージは、やっぱりドンパチが似合うよねぇ~♪

今回は原点回帰ということで、ハードボイルドな作品となってました。

Abudeka_21
「あぶ刑事」の車といえば、金色のレパードですよね!

最後ということで登場します。

ユージ曰く、「昔の恋人に会ったみたい」だそうで、思わず納得!

Abudeka_14
「i's show time!!」

ユージがレパードならば、タカはハーレーですね。

ガルシアとの一騎打ち、見応えありました。

Abudeka_22
予告編で出てくる、このシーン。

この後のシーンは、あの映画のラストのようだと思って観ていました。

「あぶ刑事」ファンはご存知だと・・・。


Abudeka_01やっぱり、この4人あっての「あぶ刑事」でしたね。

映画一作目も、この4人がポスターになってました。

ラストと同じくモノクロで・・・。

Abudeka_30
これはパンフレットの表表紙と裏表紙にもなっています。

サントラ盤のジャケットにも・・・。

こんな大人に憧れましたが、なれないですね(笑)

最後のあぶ刑事となりましたが、DVDでまだタカ&ユージに会えるので、これからも「あぶ刑事」を楽しみたいと思います。

30年間ありがとうございました、何度観てもカッコイイ二人です!

|
|

« 三菱コードレススティッククリーナー | トップページ | ハウステンボス in 仮面舞踏会2016 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

終わる終わる詐欺とまで言われたシリーズだけれど、今度こそ最後で、これで最後ならば納得です。
今ではなかなかお目にかかれないドンパチも健在だったし、みたいところは全部見られた感じ。

最後を飾る敵役として吉川晃司もとても良かった。
あの足の上がること上がること。素敵。

EDの懐かしの映像もしみじみと見てしまいました。

投稿: たいむ | 2016/02/08 11:25

たいむさん、こんにちは。
ほんと、最初から最後まで楽しんで観てました。
終わる終わるですね(笑)
爆弾で死なない、ミサイルでも死なないからね(爆)
さすがに「フォー・エバー」で最後かな?と思ってましたもの・・・。
あれだけ、ドンパチやるのは、「西部警察」と「あぶ刑事」ぐらいかも?
吉川さんも最近は敵役が似合うようになりましたね。
バーでのタカとの会話も素敵でした。
ED、おいらも感慨深げに観てました。
ラストとスタートの繋がりが感じられますね。

投稿: Brian | 2016/02/08 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/63147678

この記事へのトラックバック一覧です: さらばあぶない刑事:

» 「さらば あぶない刑事」みた。 [たいむのひとりごと]
『あぶない刑事』シリーズの10年ぶりとなる劇場版第7作。終わる終わると見せかけながら、とうとう7作目まできてしまったこのシリーズ。でも今度こそ本当に「さらば」かなって思うもので、長年のファンとしては大... [続きを読む]

受信: 2016/02/08 11:39

« 三菱コードレススティッククリーナー | トップページ | ハウステンボス in 仮面舞踏会2016 »