« 夜の御船山楽園(夜間) | トップページ | 6ヶ月点検 »

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

20poster2『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』を公開より4週間後になって観てきました(笑)

解説:人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版20作目。原作でもいまだ明かされることのない「黒の組織」の内部に迫る物語が描かれる。ある夜、スパイが日本警察に侵入し、安室透率いる公安が駆け付け、車で逃走を図ったスパイと安室たちによるデッドヒートが繰り広げられる。一般車両を巻き込んだ大惨事になるかと思われたその瞬間、FBI赤井秀一のライフル弾によってスパイの車は撃ち抜かれ、道路の下へと転落していった。翌日、水族館へ遊びにきていたコナンは、ケガをして独りたたずむ女性を発見する。自分の名前もわからないほど記憶をなくしていた彼女は、「オッドアイ」と呼ばれる、左右の瞳の虹彩色が異なる目の持ち主だった。彼女の記憶が戻る手助けをすることにしたコナンたち。しかし、その一部始終を「黒の組織」のベルモットが監視していた。

20sub07_large
今回の映画の主役は、この人(笑)

物語の最初から最後まで破天荒な活躍を魅せます。

20sub02_large

20sub10_large
黒の組織が絡むとシリアス感が増しますね。

ベルモット、得意の変装で潜り込むかと思いきや、今回は変装なしでのご活躍でした。

20sub05_large
窮地に陥る、黒の組織へ潜入捜査を行っている2人・・・。

この映画の物語を踏まえた上での、今後の展開が気になりますね。

20sub11_large
シャアVSアムロ・・・これを楽しみに観に行ったわけなので、楽しく拝見しました(笑)

コナンの歴史を上回る歴史がありますからねぇ~(爆)

終盤は見せ所満開の展開なので、ある意味満足かな?

20sub03_large
赤井秀一・・・今回もおいしいところ持っていきますねぇ~(笑)

シャアVSアムロ・・・コナンにおいては、シャアに軍配上がりそうな感じですね。

映画終了後には、来年の映画化決定の宣伝がありました。

最早、お決まりのパターンかな?

それと、この黒の組織との戦いに結末は訪れるのでしょうか・・・。

迷宮入りで終わることは、読者やファンは許さないと思いますよ、青山剛昌先生(笑)

|
|

« 夜の御船山楽園(夜間) | トップページ | 6ヶ月点検 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

結末は決まっているとのことだけど、このだらだらをいつまで続けるのか・・。
節目を通りこすとまったく分かりませんね。
そう言い始めてもはや10年がたってしまった気がします。

入場特典の引き換えナンバーワン、つまり一番人気作は「迷宮の十字路」みたいです。
来年にはちょっと期待。

投稿: たいむ | 2016/05/16 09:16

あちゃ~またやってしまった。ごめんなさい。
管理人の文字、修正しちゃってください。

投稿: たいむ | 2016/05/16 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81988/63633393

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア):

» 「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」みた。 [たいむのひとりごと]
今年もとりあえず先に「第21弾、制作決定おめでとう!」と言っておく。21作目は、平次による「しのぶれど・・・ってやつか」という百人一首を引用したセリフからも、久しぶりに和テイストが感じされられる。7作... [続きを読む]

受信: 2016/05/16 09:19

« 夜の御船山楽園(夜間) | トップページ | 6ヶ月点検 »