スポーツ

長崎がんばらんば国体

Cimg3597
長崎がんばらんば国体』に行ってみました!

おいらが生きてる間に、もう地元開催は無理だろうし・・・かといって、他の地域にまで行って観ることもないだろうし・・・(笑)

県内あちこちで開催してるので、移動するのに時間掛かります。

よって観る種目も制限が・・・。

Cimg3598
観たのは、まず軟式野球。

点が入りにくいスポーツなのですが、丁度スタンドに腰かけると、左中間に大きな当たりが~!!!

二塁からランナーが返り、サヨナラヒット!

Cimg3599
いや~、得した気分♪

ほんとは、第二試合の最初だけ観て、移動する気だったんだけどね。

こんな展開になってるとは・・・Good!!

Cimg3600

Cimg3601
球場の外には、応援の幟や幕が飾ってありました。

素敵な光景ですね。

国体って、こんな感じなんだ・・・。

続きを読む "長崎がんばらんば国体"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日本女子バレー、28年ぶり銅メダル…韓国下す

日本女子バレー、28年ぶり銅メダル…韓国下す

2012年8月11日(土)21時0分配信 読売新聞

ロンドン五輪のバレーボールは11日、女子の3位決定戦が行われ、日本は韓国を3―0のストレートで下し銅メダルを獲得した。

 女子バレーのメダルは1984年のロサンゼルス五輪「銅」以来、28年ぶり。

おめでとうsign01火の鳥NIPPON

第一セットが全てと思って、応援してました。

韓国に調子つかせる前に叩くpout

序盤に突き放すが、中盤から終盤にかけて追いついてくる韓国。

今日の試合は迫田さおり選手がMVPですね。

随所、随所でバチバチ決めてくれました。

宿敵韓国相手だから、応援してるこちらも力が入ります。

今朝の男子サッカーでの屈辱も晴らしてくれた感じでした。

真鍋監督、選手の皆さん、コーチスタッフの皆さん、感動をありがとうございました。

改めて、28年ぶり銅メダルおめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なでしこ、初の世界一

Soc1107180741000p5なでしこ、初の世界一sign03

2011年7月18日(月)4時38分配信 共同通信

2011年7月18日(月)7時5分配信 読売新聞

【フランクフルト共同】サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、フランクフルトで決勝を行い、日本代表「なでしこジャパン」は2―2の激闘からのPK戦を3―1で制し、3大会ぶり3度目の優勝を狙った米国を破って初優勝した。国際サッカー連盟(FIFA)主催大会での日本の優勝は、男女を通じて史上初めて。

日本は69分に後半投入のモーガンに先制されたが、81分に宮間がゴールを決めて同点に追いつき、延長戦に突入した。

 104分、ワンバックのゴールで勝ち越されたが、延長戦後半の117分、沢が飛び込んで右足で決め、再び試合を振り出しに戻し、2―2のままPK戦での決着となった。

 日本が国際サッカー連盟(FIFA)主催大会で優勝するのは、男女を通じて初めて。世界ランキング4位で6大会連続出場の日本は、これまでベスト8が最高成績だったが、今大会は、準々決勝で3連覇を狙ったドイツを破ると、準決勝でスウェーデンに快勝。決勝でも、過去3分け21敗と1度も勝ったことのなかった米国を初めて破った。

 沢は今大会の最高殊勲選手(MVP)に選ばれるとともに、通算5得点で得点ランキング1位に輝いた。

続きを読む "なでしこ、初の世界一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカー日本代表、4度目のアジア杯優勝!

Jjp_m0389382_thum500

日本1—0、延長で豪州下し優勝…アジア杯

読売新聞1月30日(日)2時28分
サッカー・アジア杯は29日(日本時間30日)、カタール・ドーハで決勝が行われ、日本は途中出場の李が決勝ゴールを決め、豪州を1—0で破り、2大会ぶり4度目の優勝を果たした。

Fbw_a0d4008b0a31ffb8e0f8988074fa9a2

 4度目の優勝は単独最多。日本は2013年に開かれるコンフェデレーションズ杯ブラジル大会にアジア代表として出場する。日本はザッケローニ監督就任後、初のタイトルとなる。

Ym_201101300381321n

 日本が終始押され気味の試合・・・ま、FIFAランクでも豪州の方が上なわけだからね、仕方ないといえばそうなのかもしれませんね。

再三、再四と日本ゴールは豪州の攻撃に脅かされる・・・。

決定的なシーンも日本の守護神・川島選手のファインプレーに救われる。

川島選手にセンターバックの今野選手と吉田選手、途中出場の岩政選手の頑張りもあって、豪州の執拗なパワープレーに屈することが無かった。

準決勝の韓国戦同様、決勝の豪州戦も延長戦に突入したが、数少ない攻撃のチャンスを生かし、虎の子の1点を延長戦から出場の李選手が華麗なボレーシュートで、このアジア杯で1失点の豪州ゴールを奪ったsign01

この大会を通じて、途中出場の選手が活躍しましたね。

これが今の日本代表の強さなのでしょう、きっと・・・。

2大会ぶり、アジア杯最多の4度目の優勝おめでとうございます。

これからも進化続けて欲しいですね。

続きを読む "サッカー日本代表、4度目のアジア杯優勝!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

世界バレー 日本は銅メダル

80バレー日本女子32年ぶりメダル

2010年11月14日(日)19時49分配信 共同通信

バレーボールの女子世界選手権最終日は14日、準決勝で世界ランキング1位のブラジルに敗れた日本が、3位決定戦で米国に3―2で逆転勝ちし銅メダルを獲得した。

日本が世界選手権でメダルを手にするのは78年の銀メダル以来32年ぶり。

日本は第1セットを失ったが、第2セット途中から石田を投入して流れを呼び込み、25―23で取り返した。第3セットは落としたものの、第4セット、最終セットを連取した。

凄いよね~、まさかここまでの結果を残すとは思いもしませんでした。

日本バレーが低迷し始めて30年も経つんだよね・・・。

昨日のブラジル戦も惜しかったけど、今日の試合は逆転劇だから、一層嬉しいニュースです。

ただ、まだまだ上位との力の差は歴然としてます。

目標はオリンピックでしょうから、それまでに戦力アップをお願いしたいですね。

おめでとう、日本女子バレーボールチームsign01

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

日本VSアルゼンチン

571oyt1t01292サムライブルー歓喜の大金星sign01

まさか、あの世界ランキング5位のアルゼンチンに勝利するとは思いもしませんでした。

世界一の選手、メッシに翻弄されながらも、そして圧倒的にボールを支配されても得点は許さず、虎の子の1点を守りきりました。

でも、圧倒的な支配をされながらもミドルシュートを行ったり、カウンターでの勝負を行ったりと見せ場が、かなりありました。

4年後に向けて好発進といった感じですね。

今日の日本代表には感服いたしました。

問題は次の韓国戦sign01

これに絶対勝利せねばpunch

願うことならば、決定的なチャンスをものにして欲しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラジルW杯への第一歩

Scc1009041836008p1新生日本、初陣飾る!パラグアイに“リベンジ”

サッカー日本代表は4日、キリンチャレンジ杯・パラグアイ戦(日産スタジアム)で1-0で勝利。南アフリカW杯後の初戦で、W杯で敗れたパラグアイにリベンジした。

 日本代表はW杯先発メンバーのMF長谷部(ウォルフスブルク)やDF闘莉王(名古屋)などが代表辞退。大幅なメンバー変更が予想されていたが、FWに森本(カターニア)を1トップで起用。MF本田(CSKAモスクワ)はトップ下。W杯メンバー外だったMF香川(ドルトムント)や初代表のMF細貝(浦和)、DF栗原(横浜M)も先発出場した。

 前半は本田のFKや、中村憲のCKからチャンスは作ったが得点を奪えず。しかし後半19分、中村憲からのスルーパスをエリア手前中央で受けた香川がトラップし、そのまま右足でシュート。ポスト右をかすめたボールはゴール中央に突き刺さった。守備陣も奮闘しパラグアイを完封。GK川島がバリオスと1対1になるピンチもあったが、川島が体を張ってセーブ。ゴール前でのシュートを岩政と長友がクリアするなど、パラグアイの攻撃を凌ぎきった。

続きを読む "ブラジルW杯への第一歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またもやブログネタ

今回のお題は、「野球マンガといえば?」

おいらの野球マンガといえば、『大甲子園』です。

51cmvllwlyl__sl500_aa300_

『ドカベン』を主役に、『ダントツ』、『一球さん』、『球道くん』、『男ドアホウ甲子園』といった水島野球キャラ総動員の野球マンガ。

これぞ、水島野球の集大成といった感じでしょうかsign02

これ連載期間中も読んでたのだけど、単行本も途中まで無料で譲ってもらったという経緯が・・・。

おかげで、単行本もしっかり全巻揃えることになりました。

今は夏の高校野球大会真っ最中ですが、この野球マンガも現実に負けないくらい熱いです。

今一度、読み返すというのも良いですよ。

ブログネタ: 野球マンガといえば?参加数拍手

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

W杯、日本VSパラグアイ

日本、ベスト8逃す…PK戦でパラグアイに敗れる

2010年6月30日(水)1時41分配信 読売新聞

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第19日の29日、決勝トーナメント1回戦のパラグアイ(グループリーグF組1位)―日本(E組2位)戦が行われ、0―0のまま今大会初のPK戦にもつれ込んだ結果、パラグアイがPK戦を5―3で制して初の8強入りを果たした。

 PK戦はパラグアイが先攻。日本は3人目の駒野のボールがクロスバーに嫌われて失敗となり、パラグアイは5人全員が成功させて死闘を制した。

 日本は、過去の最高成績だった2002年日韓大会と並ぶベスト16で今大会を終えた。

 試合は、前半はパラグアイがやや優勢。互いに決定機もあったが、チャンスを生かせなかった。

 後半に入り、日本は岡崎、中村憲、玉田を投入して攻撃陣を補強したが、パラグアイの堅守の前にゴールを割れないまま。攻勢を強めたパラグアイの得点機も、GK川島が体を張った好セーブで失点を防いだ。

 日本がW杯で初となる延長戦に入った後も、両チームのDF陣が最後まで集中力を保ちゴールを死守した。

続きを読む "W杯、日本VSパラグアイ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

W杯、日本VSデンマーク

早寝早起きのつもりだったのが、あまり眠れてない状況になりました。(笑)

それでも、ちゃんと応援してますよ。

思いも寄らぬ展開で、前半2-0で勝ってますsign01

本田選手と遠藤選手のFKsoccer

後半もしっかりとした守備で対応してもらいたい。

がんばれニッポンsign03

後半は押され気味だったところで、PK取られちゃった・・・。

その後に貴重な岡崎選手の追加点sign01

(技ありの本田選手のパスだったけどね。)

ほんと、理想的な試合展開になりました。

続きを読む "W杯、日本VSデンマーク"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

より以前の記事一覧